おすすめのイベントも配信中です

月額3,000円でお試し!HafH(ハフ)コインで、ワーケ―ション生活

株式会社KabuK Styleは、2018年からサブスク型住居ービスを展開している会社。

今回はHafH(ハフ)を利用して、新しいワーケ―ションやこれからの働き方について、考えてみました。

Photo by Harley-Davidson on Unsplash

クラウドファンディングで、プロジェクトを実施

「世界を旅して働こう。」というコンセプトに共感する支援者によって、世界中のシェアハウスやゲストハウス、コワーキングスペースを利用できるサービスを発信。

2020年12月時点では、世界に450以上の拠点をもち、自分の好きな場所で旅をしながら生活をすることを可能にしています。

定額で世界中に住むことができるというのは、魅力的なのです。

HafH(ハフ)が考えるワーケーションスタイル

「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた新しい言葉。場所に捉われず働ける現代において、 お気に入りの場所で仕事をすることで、通勤や職場のストレスを減らし、日々の充足感をあげ、ワークライフバランスの向上を促す働き方。

また、今後も引き続き海外での提携施設の拡大を目指してまいりますが、同時並行で現状の各国コロナ状況をしっかりと把握し、各国提携施設様と連携をしながら安全な衛生環境宿泊体制について取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染症対策 ガイドライン

HafH(ハフ)コインで利用するサービス

HafH(ハフ)のサービスを利用するためには、会員登録が必要で、HafH(ハフ)コインで宿泊予約。

宿泊先は現時点でも更新され、利用できるホステルやホテルなどが増えています。

HafH(ハフ)の提案

  •  毎月定額で利用できる、居住サービス
  •  世界に約450の拠点がある
  • 仕事だけでなく休暇としても利用できる
  • 全施設Wi-Fi完備
  • リゾートホテルやシティホテル、温泉宿などがある
STEP.1
会員登録
必要事項を入力します。
STEP.2
プランを選ぶ
追加料金なし。利用期間は1カ月から選ぶことができます。
STEP.3
滞在する施設を選ぶ
最大で90日先まで選ぶことが可能。
 

予約できるのは90日先となっているので、長距離のツーリングなど予定が決まっている時には、早めに予約をした方がよさそうですね。

プランによっては、長期での滞在をすることもできるので、1カ月間「旅しながら働く」が実現できます。

日本だけでなく世界に拠点があるのは、かなり魅力的なサービス。

異文化やその土地の食や生活、ライフスタイルを実感しながら、自分のスキルアップを図ることができるのは、どんな研修を行うより効果がある気がします。

現在は、新型コロナウイルスの影響により、新しい提案やスタイルを選びにくい状況もありますが、いずれはこのスタイルが定着していくはずだと思うのです。

HafH(ハフ)

 

HafH(ハフ)のプラン

おためしHafH(ハフ)

月3,000円で、1泊利用できるサービスです。

初めてHafH(ハフ)を利用する方向けで、かなりお得に設定されています。

興味はあるけど…いますぐには利用できない方に!

お気に入りの場所を見つけて、新しい働き方を考えてみるのにもおすすめです。

ちょっとHafH(ハフ)

最大で5泊利用できるプランで、HafH(ハフ)コインが100コイン付与されるサービス。

月額16,000円で、週末だけ利用したい方に最適なプランです。

1泊5,000円のホテルに滞在すると考えるなら、リーズナブルと言えます。

またHafH(ハフ)コインを利用しなくても宿泊できるホステルなどもあるので、さらに便利でお得。

ただし1カ月に5泊という制限があります。

ときどきHafH(ハフ)

ホテルやホステルなど、新しい働き方を本格的に初めてみたい方におすすめ。

平日の出張や休日まで利用できる、10泊のプランとなります。

1カ月に働く日を20日と考えるなら、その半分はHafH(ハフ)に滞在が可能です。

月額32,000円となり、HafH(ハフ)コインは200コイン付与されます。

いつもHafH(ハフ)

月額82,000円で1カ月利用できるプランで、1カ月以上滞在するなら、このプランがおすすめです。

アパートなどを賃貸するのと同額の設定なので、個人事業主や経営者、自由な働き方で稼働する方に最適。

月額の費用はかかりますが、日本だけでなく世界各地を利用できるので、旅好きには嬉しいプラン。

本格的にワーケ―ションスタイルを実現するなら、いつもHafH(ハフ)を選んでみるのも楽しそうなのです。

HafH(ハフ)コインは、500コイン付与されます。

毎月定額のサービスとなる、サブスクスタイルなので、HafH(ハフ)を利用しない月もあるかもしれません。

そんな時は、お部屋のグレードアップをして、いつもと違う贅沢を体験してみるのもおすすめ。

ちょっとした自分へのご褒美に!仕事をがんばるというのもモチベーションを保つ秘訣かもしれないですね。

  •  月額料金の定額プランへの変更は、登録した月の翌々月以降から変更が可能
  • HafH(ハフ)を利用するためには、専用のWebサイトから予約が必要
  • 毎月1日にHafH(ハフ)コインが付与
  • HafH(ハフ)コインを利用すると、部屋のアップグレードをすることができる
  • HafH(ハフ)コインを購入することは、できません

HafH(ハフ)では、デザインが一新されたほか、地図から検索できる機能も充実。

料金プランは、2020年1月1日から変更となり、1月のみ割引プランのままでサービスが提供されています。

月によってHafH(ハフ)の利用ができないことも…そんな時はプランの変更が必要です。

いつでも変更できるワケではないので、しっかりチェックして自分のスタイルに合わせて、選んでみてはいかがでしょうか。

  •  Go To対象となり、1月は35%の割引で設定されています。(2021年1月2日時点)

 

HafH(ハフ)のプラン変更

 

2021年1月2日に会員登録をして、「ときどきHafH(ハフ)」を利用した場合
  •  2021年2月1日:初回決済
  •  2020年2月2日以降:3月のHafHプラン変更ができる
  •  「ちょっとHafH(ハフ)」「おためしHafH(ハフ)」「おやすみHafH(ハフ)」へ変更が可能

Photo by Harley-Davidson on Unsplash

2021年1月2日に会員登録をして、「おやすみHafH(ハフ)」を利用した場合
  •  2021年1月末まで「おやすみHafH(ハフ)」を選択
  •  2021年1月末まで「おやすみHafH(ハフ)」を選択すると、翌月2月は好きなプランへ変更ができる
  • 2021年2月のプランに応じて、2月1日に初回決済が行われます。

HafH(ハフ)

HafH(ハフ)の退会方法

Photo by Lachlan Gowen on Unsplash

HafH(ハフ)に会員登録をした月の、翌月1日経過後から退会することができます。

退会を希望する場合には、会員専用のページから手続きをしましょう。

HafH(ハフ)

退会をすると、利用履歴や会員ステータス、付与されていたHafH(ハフ)コインなどの情報が全て削除されます。

また再度会員登録をすることは可能ですが、会員情報の復活ができなくなるため、月額料金の課金が停止される「おやすみHafH(ハフ)」プランへの変更が推奨されています。

HafH(ハフ)の支払い方法

支払いは、クレジットカードのみ。

毎月1日に月額料金が決済されますが、クレジットカードが有効でなかった場合には、滞在予約がキャンセル扱いとなります。

またプランが「おやすみHafH(ハフ)」に変更される可能性があります。

また一定期間、HafH(ハフ)を利用しない場合には、「おやすみHafH(ハフ)」を選ぶと月額料金はかからず、休止扱いとなります。

おやすみHafH(ハフ)

会員登録のみとなるので、月額の利用料金はかかりません。

サービスを利用して、プランをお休みしたい時には、休止することもできます。

通常はサブスクサービスなので解約の手続きをしない場合には、自動継続となります。

これからも利用する場合や、HafH(ハフ)コインを後で利用したい方は、こちらの休止プランがおすすめです。

  • HafH Networkへの滞在や、コワーキングスペースを利用することはできません。

HafH(ハフ)が提供しているホテルやホステルなどの、場所が気に入っている方は、休止手続きをすると利用コワーキングスーペースが利用できなくなるのが難点。

できればプランの変更をして、継続した方がお得な気がします。

プランが変更できる期間やクレジット決済の日を確認して、プラン変更か休止を選んでみると良いかもしれないですね。

それでもHafH(ハフ)のサービスを解約するには、退会の手続きが必要です。

HafH(ハフ)

新しい働き方の提案「おためしHafH(ハフ)」

Photo by Lưu Thái Quang Khải on Unsplash

いかがでしたか。

新型コロナウイルスの影響で、新しい働き方が推奨され、自分で働く場所を考えることも必要になっています。

感染を防ぐことや感染を拡大させないという意味で、リモートワークや自宅で仕事をすることも大切なのですが、精神衛生上の観点から気分転換をすることも重要。

いますぐには実現できない働き方ですが、遠い未来には、この働き方が主流となるでしょう。

働く場所を選びつつ、仕事が終わればすぐにバケーションも可能な新しいスタイルに、かなり共感できる!サブスクサービス。

次回からは旅好きなライダーとして、お気に入りHafH(ハフ)の新しい情報や利用体験なども、お届けしていきたいと思います。