HafH(ハフ)Community 参加中

HafH(ハフ)コインを利用してワーケーション生活を満喫する方法

もっと自由に活動するために、フリーランスという働き方は最適。

さらに、住む場所を選んで仕事をするという方法を選択することもできます。

今回は、お試しHafH(ハフ)でワーケーション生活を始めようと考えている方に!

HafH(ハフ)コイン活用方法のご紹介です。

 HafH(ハフ)

HafH(ハフ)のサービス

Photo by Chris Karidis on Unsplash

毎月定額で住むことができるサブスクスタイルのサービスで、全世界に住むことができるのが魅力。

すでにHafH(ハフ)で利用できる拠点は、世界に500都市まで拡大しています。

また新しいサービスとして移動型の総合サービスも展開し、「JR西日本×住まい・ワーケーション」サブスクもスタートし実証実験中なのです。

ワーケーション市場としては、2025年度には3,622億円に急成長(出所:(株)矢野経済研究所「ワーケーション市場に関する調査(2020年)」2021年3月24日発表)する可能性のあるビジネスであり、これからの活動に期待できる分野でもあります。

個人的には、かなり楽しみな状況です。

KabuK Style CEO 砂田憲治氏のコメント

この度、コロナ禍で世界への拡大が阻まれる中、1年前の計画通りに500都市への展開を達成できたことをとても嬉しく思っています。

 

2019年4月からサービス開始したHafHは、「世界が広がる、働き方を。」に共感いただく多くの利用者(ネイバー)の皆様と、新しく創りあげていく市場に共鳴いただいている多くの施設様に支えられ、着々とサービスの形を整えてまいりました。

 

新型コロナウイルスの影響が続く中、500都市から先の世界への拡大は一旦小休止し、2021年度は国内及びアジア圏を中心とした移動サービスの開発に注力してまいります。

また、芽吹き始めた企業の動き、テレワークのさらなる開花を止めないため、私たちはワーケーション領域においても、市場を牽引していく所存です。

 

2021年度は、HafHがさらに形を変えていく片鱗をお見せできるのでないかと考えています。緊急事態宣言が解除されたとは言え、まだ余談を許さない状況ではありますが、笑って世界中を旅できる日々が戻ってくることを信じて、さらに便利なサービスへと昇華させていきます。

HafH(ハフ)でお試し利用してみた感想

Photo by Hannah Busing on Unsplash

初回に付与されるのは、500HafH(ハフ)コイン。

このコインを利用することで、いろんなホテルやホステルなどに滞在することができます。

さらに継続する特典として、毎月1日に利用に応じてHafH(ハフ)コインがプレゼントされるのも嬉しいポイント。

  •  プレゼントされるHafH(ハフ)コインは、利用に応じて付与されます
  • HafH(ハフ)のサービスを継続するほどお得にHafH(ハフ)コインがプレゼントされるサービスつき

 

出張に出かけると、どうしても駅から近いエリアでホテルを探すことが多く、そんな時はHafH(ハフ)コインがあると便利なのです。

仕事で疲れたときのご褒美としても利用できるのがHafH(ハフ)。

ちょっと贅沢にホテルで自分時間を過ごしてみるのもおすすめです。

2人で宿泊できる施設もあるので、ちょっとしたお得感がありますよ。

個室に泊まりたいときの「HafH(ハフ)コイン」

Photo by Paul Hanaoka on Unsplash

プランによって月に宿泊できる日数が決まっているのがHafH(ハフ)のプランです。

お試しプランの場合は、月額2,980円で1泊まで宿泊できます。

ホテルを利用するときに必要となるのがHafH(ハフ)コイン。

100単位ごとに利用できるコインで、宿泊したいホテルのランクに合わせてHafH(ハフ)コインを使用して予約します。

HafH(ハフ)コインはどんな時に必要なの

  •  1泊に必要なHafH(ハフ)コインは、50コインから1,000コイン
  • 世界にある施設で利用することができるコイン
  • HafH(ハフ)コイン0でも個室に泊まれる施設もある
  • 個室で3連泊するときに必要なのはHafH(ハフ)コインは300コイン
  • ドミトリーで3連泊する場合に必要なHafH(ハフ)コインは0コイン

ちょっと贅沢な気分で宿泊したいときや、特別な日にランクアップするというのもおすすめです。

0HafH(ハフ)コインで宿泊できる施設

2021年6月28日時点で0HafH(ハフ)コインで利用できる施設は、9施設あります。

50から250コインで宿泊できる施設は、長崎県に2施設、福岡県、大分県、熊本県などがあり、東京で200HafH(ハフ)コインで宿泊できる施設は、同伴1名まで可となっています。

宿泊する場所によって同伴できる施設があるので、予約前に確認しておくとよいかもしれないですね。

自分が持っているHafH(ハフ)コインを確認する方法

Photo by Maria Stewart on Unsplash

会員サイトのマイページの「HafH(ハフ)コイン履歴」から確認してみましょう。

毎月付与されるボーナスコインも、一緒に確認することができますよ。

  • 宿泊したい施設が見つかっても、HafH(ハフ)コインが足りない場合には、コインをためる必要があります。

Photo by Pelle Martin on Unsplash

HafH(ハフ)コインは購入や譲渡ができないので、プランを変更するか利用してボーナスコインをもらうという方法しかありません。

HafH(ハフ)コインの有効期限はないのですが、会員を退会するとコインが失効してしまうので注意が必要です。

おやすみHafH(ハフ)を利用して、一定期間利用しないプランを選択することもできますが、長期間利用しない状態が続くと、一定期間の通知のあとに失効することがあるようです。

しっかりHafH(ハフ)コインを利用してから退会手続きをした方がよさそうですね。

またキャンセルをした場合にHafH(ハフ)コインは戻りますが、当日キャンセルの場合には、HafH(ハフ)コインは戻りません。

宿泊の予約が必要になったときは、早めにキャンセルの手続きをしておきましょう。

HafH(ハフ)コインの使い方と注意点まとめ

Photo by Maxim Ilyahov on Unsplash

  • HafH(ハフ)コインの残高は、「コイン履歴」からチェックしてみる
  •  「コイン履歴」からは、ボーナスコインのチェックもできる
  • HafH(ハフ)コインだけを譲渡することや購入はできない
  • HafH(ハフ)コインの有効期限はない
  • 一定期間のあいだ利用しない場合に、失効する(HafH(ハフ)コインが使えなくなる)ことがある
  • 当日キャンセルをした場合には、HafH(ハフ)コインは戻らない

HafH(ハフ)コインをためてみよう

Photo by Swaraj Tiwari on Unsplash

HafH(ハフ)コインをためる方法は、プランを変更する方法と継続することでボーナスをもらう方法があります。

それ以外に、HafH(ハフ)のサービスを発信して友達を増やすことでもらえるサービスも展開しています。

2021年7月2日(金)からHafH(ハフ)コインの招待制度が変更

  •  招待する方:200HafH(ハフ)コイン / 招待された方:100HafH(ハフ)コイン

2021年7月2日(金)の11:00までは、通常のコインが付与されますが、それ以降は変更となっています。

 HafH(ハフ)

いかがでしたか。

実際に宿泊したホテルは、快適な所もありましたが、立地が駅から遠く不便な場合もあります。

自分の滞在したい用途に応じて場所を選ぶと、かなり快適な滞在生活を送ることができるはず。

これからもワーケーション生活を体験しつつ、次のステップを模索していきたいと思っているところなのです。