おすすめのイベントも配信中です

いざ犬吠埼へ!年始は、やっぱり日の出ツーリングに決まり

つい1週間ごろまでは、冬にもかかわらず暖かい陽気で、絶好のツーリング日和でした。

紅葉も楽しみつつ、千葉県の犬吠埼まで走りに行ってきました。

今回は、千葉県のライダーズ神社から日の出ツーリングルートまで、一挙公開です。

まずは千葉県にある、ライダーズ神社へ

日の出を見ることを目的とした、今回のツーリング。

明後日の予定を考えつつ、ここはお参りをしようと千葉県にあるライダーズ神社に行ってきました。

住所は、千葉県八街市八街へ217。

国道409号線と地方道の22号線が交差する、八街十字路から409号線に向かい約2.5㎞ほどで到着します。

道は広くなく、1車線のローカル道路。

周りを気にして走っていないと、うっかり通り過ぎてしまう場所にあります。

道路からすぐは、少し砂利道となっているので、ゆっくり入っていく方が無難。

鳥居の向こう側に、コンクリートの広い駐車場があるので、奥まで進んでみて下さいね。

バイクを停めて記念撮影をしてみましたが、日中の込み具合によっては、難しいかもしれません。

今回は、早朝に立ち寄ったので、誰もいない八街神社。

紅葉がキレイで、かなりゆったりと訪れることができました。

千葉県にあるライダーズ神社!ルートも公開 初乗りは、千葉県にあるライダーズ神社「天津神明宮」へGO!

道の駅 みのりの郷 東金

国道126号線は、千葉県銚子市の銚子大橋前交差点から、千葉県千葉市穴川インター交差点で京葉道路と16号に出るまでの、79.2kmの道。

銚子に行くためには、この126号線が分かりやすいので、今回はこのルートを選択しました。

ただし道の駅 みのりの郷 東金に入るためには、反対車線のため手前の信号で右折が必要です。

また元の126号線に戻るためには、Uターンもしくは別ルートで戻るため、ちょっとした寄り道になります。

駐車場は、それほど広くないのですが、奥にレストランや広場があり、ゆったりくつろぐことができますよ。

反対車線でUターンするのが難しく、休憩スポットを探しているなら、銚子方面に50mほど進むと、100円ショップやスーパーマーケットが左手にあります。

駐車場も広く、進行方向どちらでも出やすいので、休憩スポットとしても利用可能です。

MEMO

年中無休(1/1~1/3をのぞく・臨時休業あり)
東金マルシェ  9:00~18:00
緑花木市場   9:00~18:00
(11~2月は 9:00~17:00)
カフェ&リストランテとっチーノ
11:00~16:00(L.O. 15:00)

道の駅 季楽里 あさひ

126号線から少し入ったところにあるのが、道の駅 季楽里 あさひ。

畑が広がる景色に囲まれて、晴れた日には最高な立地となっています。

この道の駅に来るまでの道のりに、キャベツ栽培の畑を通ってきたのですが、これがまた最高な道でした。

比較的、この周辺は見通しのよい景色が続きます。

スピードを出したくなる道でもあるので、くれぐれも安全運転で景色を楽しんでみて下さいね。

道の駅では観葉植物を見ながら、ほっと癒されました。

バイクの駐車場のある道の駅で、数台停めることが可能です。

新年が良い年となるように!願いを込めて犬吠埼へ

千葉県で日の出を見るなら、ここしかない!というほど有名な場所。

じつはこの場所で一度も初日の出を見たことがなかったので、今回は一足先に日の出を見に行ってきました。

この日の初日の出の時間は、6時17分ごろ。

何となく辺りが明るくなってきた頃に起床し、何とか間に合いました。

犬吠埼で日の出を見ようと思っていたのですが、結局かなり絶景が楽しめる場所を確保できたので、海沿いで待つことに。

少し段差があり、砂利で平らでない部分もあるので、転倒に注意が必要です。

この日はクルマが数台と、バスが停車するのみ。

ライダーも何台かすれ違いましたが、犬吠埼方面へ向かって走っていきました。

日の出までの時間は、ずっと撮影会をして、これもまた楽しかったのです。

人も少なく迷惑になることもなく、バイクを移動するなどして、しっかりカメラに愛車を納めておきました。

念願の日の出タイムが到来!

日の出は、最高。

こんなに美しいものだとは…思っていませんでした。

明かりが地平線からゆっくり昇ってくる光景は、何にもかえがたく、またここに来ようと思ったのです。

ここまで来たら、犬吠埼へ

何台かのバイクとすれ違ったので、数台のバイクを犬吠埼で見ることができました。

高台の見晴らしの良い場所まで行き、バイクを停めることができるので、ここでもさらに絶景が楽しめるでしょう。

灯台の近くまで行くと、1周散策ができる遊歩道があるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この日は時間外だった為、灯台の中に入ることはできなかったのですが、日中なら灯台の上で観光をするのもOK!

食事は、近くにあるカフェレストランでパスタやコーヒーなど、イタリアンが楽しめるお店もありました。

おしゃれな空間になっているので、バイク女子のみなさんにも喜んでもらえるはず。

ツーリングの帰りに立ち寄りたくなる、休憩スポットとしてもおすすめです。

道の駅 くりもと 紅小町の郷

山の中にある、道の駅。

この周辺には、コンビニがあまりなくガソリンスタンドも見当たらないのが難点なのです。

それでも山道を走るのは、かなり癒されます。

秋は紅葉を楽しみながら、バイクと一緒に森林浴をするのも醍醐味。

道の駅 くりもと 紅小町の郷は、サツマイモ好きには嬉しい場所となっています。

採れたてのサツマイモを食べたくなったら、この道の駅。

おみやげとしても喜ばれそうなロールケーキですが、バイクで持ってかえるのには大変かもしれません。

サツマイモは箱ごと購入して郵送もできるので、遠方にも送ることができますよ。

人はまばらでしたが、ゆっくり散歩するには良いコース。

ゆるやかな傾斜となっているので、体力がある方におすすめスポットです。

入口を入ると正面に見えるのが、この駐輪場。

バイクの駐車場は、入口から入って正面の看板横にあります。

できれば日中の明るい時間に訪れたい道の駅。

周囲にお店が少ないエリアなので、夜間の走行には注意が必要になりそうです。

空港へのアクセスが最高な、四街道で寄り道

国道126号線は、時間によって渋滞しやすい道路。

そのためローカルな道として、千葉県道66号を走ることもあります。

この道を抜けていくと、ちょうど四街道駅の周辺にでることができますよ。

四街道という名前の由来は、千葉市や船橋市、成田市、東金市方面へ東西南北の4方向へ街道が交わることから名付けられています。

空港へのアクセスも良く、関西方面に向かう夜行バスが利用できるのも魅力的な駅なのです。

そしてお気に入りのポイントは、駅前の大通りに松の木が並び、夜間には両サイドにライトが照らされ幻想的な雰囲気になること。

冬になると早朝でも暗くなりますが、この通りだけは明るく照らされ、ちょっとしたイルミネーション気分を楽しむことができるのです。

次のライダーズカフェ候補に!千葉県四街道へ

ツーリングの帰り道に思わず立ち寄りたくなる!

それが、おしゃれなカフェ「べーぐる きっちん」。

今回は、このお店のオーナー芝崎 正和氏を取材させていただきました。

公式ホームページに掲載されているオーナーは、穏やかな印象。

取材ということを忘れて、いろいろと話しを伺うことができました。

お店ができるまで

べーぐるきっちんというお店を立ち上げるまでは、イオンやセリアといった他分野で活躍されていたオーナーの芝崎氏。

自らの体重増加と地元で農業を営んでいる友人のお米から着想を得て、米粉を使用したヘルシーで、もっと手軽に食べられるものを模索した結果、ベーグルに出会ったそうです。

学生の頃によく出かけた珈琲館での懐かしいコーヒーの味を再現すべく、べーぐるきっちんが誕生。
お店は、駅の大通りから1本となりの通りを入っていき、京葉銀行の裏手に位置しています。

公園の目の前にあり、可愛らしい外観のカフェ。
クリスマス仕様で装飾されたお店は、入口から何とも楽しくなる雰囲気に。

白を基調とした店内は明るく、アクセントにビタミンカラーを取り入れたインテリアに出迎えられ、まったりカフェ時間を楽しみたくなってしまいます。

べーぐるきっちんが提案する!気になる米粉のカロリー

100gあたりの米粉のカロリーは、約374kcal。

これは薄力粉や中力粉、強力粉と比較すると、じつはカロリーが高いのです。

100gあたりの糖質量を比較しても、米粉は高い糖質量を含んでいます。

それでもヘルシーな理由は、小麦粉に比べて油の吸収率が少なく、軽い仕上がりになるため時間をおいても油っぽくならないから。

また体内で生成できない必須アミノ酸の数値が高いほど良質なたんぱく質を含んでいるのですが、小麦粉よりも米粉の方が多いという結果が得られています。

  • 米粉でパンなどを作る場合に、バターや卵の量を減らしてコクを抑えてつくっても、美味しく仕上がります。

 米粉の利用・加工技術・加工品の開発について(新潟大学農学部 大坪研一氏)

なるほど!いろいろリサーチした結果、米粉が薄力粉などと比較して低カロリーであることが分かり、オーナーの考えに共感したのです。

米粉はどこで作られたものを使用しているの

現在使用されている米粉は、新潟県から取り寄せているもの。

「べーぐるきっちん」おすすめポイント!

  • 国産(新潟)米粉と北海道江別産小麦粉のブレンド。グルテンの旨みとお米のいいとこ取りです。
今後は、できれば四街道のお米からつくられた米粉を使用したいと考えているそうです。

おすすめべーぐるきっちんメニュー

どのメニューも美味しそうなのですが、一押しは季節ごとのメニュー。
冬メニューの中から気になるのは、青木さんの生蜂蜜バターとあんバタークリームチーズです。

濃いめのコーヒーに、きっと合うはず。

野菜不足な方には、ヘルシーなベーグルからガッツリベーグルまで種類が豊富なのも嬉しいですね。

よくかんで食べるということで、満腹感も得られるので、食べすぎ防止にもなりそうなのです。

べーぐるきっちんでは、テイクアウトもOK!なので、電話で予約しておけば、美味しいベーグルを自宅でも楽しむことができますよ。

いざ!予約したべーぐるができるまで

ベーグルができる時間は、約5~7分ほど。

ただしランチタイムの11:30~14:00の時間帯は、混みあうことがあります。

マスツーリングなどで20個以上のベーグルを注文するときには、電話で予約した方が待ち時間は少ないようです。

もちろん店内でカフェタイムを過ごすことができるよう工夫されていますが、新型コロナウイルスの影響で、新しい生活様式が推奨されています。

手軽に食べられるので、ライダーにとっては嬉しい要素。

お店の目の前が公園となっているので、休憩スポットとしても利用できますよ。

残念ながらバイクの駐車場はないのですが、少しの時間ならバイクでの滞在は可能です。

サクッと食べて、いざ帰路につくのもよし。

ツーリングコースとして、カフェを入れてプランを立ててみてはいかがでしょうか。

オーナーには、ライダーの来店について伺い、快く了承していただけました。

何となくバイクでカフェに立ち寄りがたい…と思っているなら、ぜひ!べーるぐきっちんへ。

個人的には、ライダーズカフェにしてもらえると嬉しい限りなのです。

バイク好きなら、あるあるですが、気づくとご飯も食べずに走り続けていることも…

そんな時に、こんなほっこりカフェに立ち寄ることができれば、安全運転で帰ることができそうな気がします。

べーぐるきっちんでは、冷凍のベーグルも販売していますよ。
アツアツのベーグルを、おうち時間にコーヒーと一緒に楽しむのも、嬉しいリラックスタイムとなりそうなのです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「べーぐるきっちん」MEMO

営業時間10時~18時 火曜定休
四街道市四街道1-6-8 大和ビル102
TEL. 043-497-5488

mail:cafe.bagel.kitchen@gmail.com

新しい年まで、あとわずか。

日の出を見に行こうと思っていた方へ、少しでも参考になると嬉しいです。

今回は、初めての釣りにもチャレンジしました。

さずがに、バイクで来ている人はいなかったのですが、幸いにもイワシが釣れ、海で釣りをする楽しさを少し体験することができました。