おすすめのイベントも配信中です

人口減少に寄与!五島列島に移住者が増え続ける理由とは?!

長崎県西にある五島市には、11の有人島と52の無人島があります。

2017年4月~2018年3月までの1年間で129人が移住し、五島市の人口は約37,291人(平成30年6月現在)。

オリエンタルエアブリッジとコラボする五島市

イメージ画像/pixabay
URL:https://pixabay.com/

 

オリエンタルエアブリッジ株式会社は、長崎空港を拠点として離島の路線を運航している航空会社。

本土と離島とを結ぶ運行の路線には、「長崎ー壱岐」、「長崎ー五島福江」、「長崎ー対馬」、「福岡ー五島福江」、「福岡ー宮崎」があります。

イメージ画像/pixabay
URL:https://pixabay.com/

8月1日の島の日から五島市と連携して、「移住促進キャンペーン」を実施。

期間:2018年8月1日(水)〜2018年8月31日(金)

オリエンタルエアブリッジ便を利用し、「都会に暮らす同級生へ送る~恋文編~」のQRコードからアンケートに答えると、プレゼントに応募できる企画です。

対象となるのは、五島つばき空港を離発着された方となっています。

五島つばき空港ターミナル MEMO

長崎県五島市上大津2183

2018年7月30日(月)10:30から11:00までは、福江空港内の滑走路にてオリエンタルエアブリッジ機体前で写真の撮影を予定。

詳細は関連ページをご覧ください。

五島の田舎暮らしUIターン情報 / 長崎県五島列島働き方改革 GOTOWORK FUN

もっと活性化させるために、できることは何?!

イメージ画像/pixabay
URL:https://pixabay.com/

平成6年の時点で100%と想定されていた五島市中央町公設小売市場は、平成30年7月時点で入居率25%。

場所は、商店街の中心に位置する長崎県五島市中央町4-9で、16区画(22マス)あり店舗面積は269.5㎡。
現在4区画(5.5マス)の店舗面積55.125㎡の入居率となっています。

市場を活性化するために、入居者、周辺の事業者、住民への聞き取り調査とアンケート調査を実施し、市民や観光客のニーズ、新しい商品やサービスの提供、事業活動に挑戦できるような空間のためのモデル事業の効果を検証し、今後の事業展開へとつなげる方針です。

公募型のプロポーザルを実施!

契約締結の日から平成30年10月31日までの委託となり、見積もり限度額は993,600円(消費税及び地方消費税を含む)。

スケジュールも決定していますよ。

平成30年7月26日 企画提案の公募及び質問受付開始
平成30年8月3日 質問受付終了
平成30年8月6日 参加申込書受付期限
平成30年8月20日 企画提案の募集締切
平成30年8月23日 審査会の実施
平成30年8月24日 審査結果の通知

詳細は、ホームぺージでも確認できます。(2018年7月26日公開予定)

興味のある方は、直接問い合わせをしてみて下さいね。

五島市役所 地域振興部 商工雇用政策課 MEMO

電話:0959-72-6111(代表)
電話:0959-72-7862(直通)
E-mail:shoukou@city.goto.lg.jp