おすすめのイベントも配信中です

いまから夏の旅を計画してみよう!どの花火大会が好み?

つゆが明けたら、いよいよ花火大会の季節に。

JR東日本では5月18日(金)から夏休み特集として花火大会の予約を開始していますよ。

今回は花火大会に行きたい方へ、花火大会のスケジュールをリサーチしたのでご紹介したいと思います。

【夏休み特集】日帰りコースが発売開始になった!

5月18日(金)14時から発売開始となったのは、長尾まつり 大花火大会。

東京駅から上越新幹線に乗り長岡駅まで往復日帰りコースで、15,900~18,900円です。

 

観覧席なしのプランでは、柿の種と花火の手ぬぐいタオルのおみやげつき。

観覧席で花火を見るためには、アオーレ長岡3階のレラスで受付をし19:00までに到着することが必要です。

日程は、8月2日(木)3日(金)。

帰りはびゅう専用の臨時新幹線限定「長岡大花火」に乗り、東京駅に23:50頃到着する予定となっています。

発着駅は、東京以外に上野、大宮、熊谷、高崎となり、時刻は変更になることがあるので事前に渡される指定席券で確認しておくとよいですね。

グリーン車の利用で片道2,000円増額、大宮駅、熊谷駅、高崎駅からの利用する場合は割引になります。

2018年8月2日(木)に出発予定の1泊2日限定プランは、ホテルメッツ新潟に宿泊し観覧席で花火を堪能するツアー。

大人1名で、28,800から29,400円となっています。

5月30日(水)14時からは、「第72回  按針祭 海の花火大会」が発売予定です。

5月から予約開始の花火大会 MEMO

花火特集2018

夏休み特集 に、いろんなプランがあるので、探してみて下さいね。

花火大会日程(予定)

7月に予定されている花火大会
  • 新潟県:7月26日(木)「ぎおん柏埼まつり  海の大花火大会」19:30~21:10頃 約15,000発
  • 静岡県:7月27日(金)・31日(火)・8月5日(日)・8日(水)・19日(日)・24日(金)・30日(木)「熱海花火大会」20:20〜20:50頃 約5,000発
  • 石川県:7月28日(土)「北國花火2018金沢大会」19:45~21:00頃 約12,000発

贅沢な周遊プランで夏の花火大会を満喫!

  • 新潟県:8月2日(木)・3日(金)「長岡まつり大花火大会」19:00~21:10頃花火と祭りを楽しむ周遊プランでは、1泊目に新潟市内に宿泊、2泊目に秋田市内に宿泊するコース。同じ部屋に泊まり「長岡まつり大花火大会」と「秋田竿燈まつり」を堪能する旅なのです。東京駅発着で、大人1名39,300〜51,000円となっています。

さらに、青森ねぶたまつりも見逃したくない!!という方のために4日間の旅プランもあります。1泊目は新潟市内、2泊目秋田市内、3泊目に盛岡市内の宿泊です。

越後三大花火といわれている、「長岡まつり大花火大会」、東北を代表する2つの祭りを体感できる贅沢な旅となっています。東京駅発着で、大人1名51,100〜64,900円です。

夏のお祭りツアー MEMO

花火大会と同じ時期に、お祭りが行われているところも多いようです。

夏祭り特集 2018

せっかくなので、一緒に楽しみたいものですね。

花火大会のピークは8月!!
  • 山形県:8月4日(土)「酒田花火ショー2018」19:30~21:00 約12,000発→最上川が花火で演出される姿に、夏の素敵な1日が過ごせそうな予感。
  • 宮城県:8月5日(日)19:00~20:30「第49回 仙台七夕花火祭」約16,000発→仙台の七夕まつりの前夜祭として行われる花火大会で、夏の風物詩。
  • 青森県:8月7日(火)「青森ねぶた祭海上運行と花火大会」19:15~21:00頃→お祭りの最後のパフォーマンスとして、海の上のねぶたと花火大会がみられる特別な1日に。
  • 静岡県:8月10日(金)「第72回  按針祭 海の花火大会」20:00~21:00 約10,000発→海の上に広がる花火は全部で5カ所から打ち上げられる。
  • 長野県:8月15日(水)「諏訪湖祭湖上花火大会」19:00~21:00頃 約40,000発
  • 山形県:8月18日(土)「全国デザイン花火競技会 鶴岡第28回赤川花火大会」19:00~20:45 約12,000発→デザイン性の高い花火が一堂に集結。いままでに出会ったことのない花火と音楽の祭典の始まり。
  • 秋田県:8月25日(土)第92回全国花火競技大会「大曲の花火」17:30~21:30頃 約18,000発

9月に予定されている花火大会

  • 長野県:9月1日(土)「全国新作花火競技大会」19:00~20:30頃 約18,000発
  • 新潟県:9月9日(日)・10日(月)「小千谷片貝まつり 浅原神社春季例大祭奉納大煙火」19:30~22:20頃 約15,000発(2日間での予定)

夏休み特集の花火大会!いかがでしたか?

花火大会は楽しみなのですが、混雑することが苦手な人もいるのではないでしょうか。たまには、のんびり浴衣を着て涼みながら花火を楽しむというのもいいですね。

7月下旬から開催される花火大会のピークは、8月となっているようです。いまからお休みを調節して、観たい花火大会の予定をたててみてはいかがでしょうか。

花火大会の旅を探してみたい!MEMO

9月にもわずかですが、花火大会が開催されています。

花火特集2018

夏の最後の花火大会となりそうな時期に旅をするのも楽しそうです。ぜひ、次の旅の参考にしてみて下さいね。