おすすめのイベントも配信中です

バレンタインには早すぎる!2日間限定のチョコレートコテージ

世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.comから、壁も小物もすべてチョコレートで作られた宿泊施設が登場。

期間限定で予約制となりますが、いちど宿泊してみたい空間なのです。

今回は、そんなレアな「チョコレートコテージ」をご紹介したいと思います。

聞いたことがない!宿泊施設、いったい誰が

この記念すべきチョコレートコテージを制作したのは、チョコレートの彫刻職人として知られているジャン・リュック・デクルゾー氏。

およそ1.5トンものチョコレートで、広さ18㎡、最大で4名が宿泊できる施設のデザインと製作までを手掛けたのです。

室内の壁や屋根だけでなく、暖炉やドレッサー、時計、カップ、本、シャンデリアなど、すべてがチョコレートで造られています。

さらにコテージの外には、チョコレートでできた花壇や、チョコホリックには嬉しい宿泊する方に食べてもらおう!という試みも。

マスターショコラティエ兼彫刻師およびクリエイター

ジャン・リュック・デクルゾー氏のコメント

「人間が泊まれるサイズのチョコレートコテージを造る機会をいただけるとは想像もしていませんでした。

宿泊するゲストには、この独特で甘い体験を、思う存分味わってもらえたらと思います」

このコテージは、どこにあるのでしょう

チョコレートコテージは、セーヴル陶磁器博物館の庭園内にあるガラスの家、オランジェリー・エフェメール内に建設。

宿泊できるのは、10月5日(金)と6日(土)のそれぞれ1泊のみで、宿泊料金は、1泊50ユーロ(約6,500円)となっています。

宿泊すると、チョコレートのミニシャーレを制作することができますよ。

Booking.comフランス支社 リージョナル・ディレクター

ヴァネッサ・ヘイドルフ氏のコメント

Booking.comは、世界中の旅行者にユニークで記憶に残る体験を提供しています。

今回初めて、実際に泊まれるものとして制作されたチョコレートコテージは、ブッキング・ドットコムが提供できる宿泊施設の多様性を証明するものです。

そしてブッキング・ドットコムを通してこそ経験できる、忘れられない旅行のオイシイ一例にすぎません」

ブッキング・ドットコムで、忘れられない体験ができる旅を経験してみたいなら。

予約は9月19日(水)、9月26日(水)の日本時間18時から、世界同時に受付開始となります。

チョコレートコテージ宿泊情報 MEMO

価格:1泊50ユーロ(約6,500円)

宿泊場所:フランス・セーヴル陶磁器博物館 庭園内「オランジュリー・エフェメール」内

L’Orangerie de la Manufacture – Cité de la céramique – 2, Place de la Manufacture – 92310 Sèvres – www.lorangeriedelamanufacture.com

宿泊できるのは、018年10月5日(金)、10月6日(土)のどちらか1泊です。

予約開始(日本時間):2018年9月19日(水)18時~、2018年9月26日(水)18時~

Booking.com

1996年にアムステルダムに設立されたブッキング・ドットコムは、オランダの小さなスタートアップ企業から設立。現在では、世界70カ国・198のオフィスがあり、1万7,000人以上の従業員が勤務しています。

世界中の人々に世界を体験してもらうことを使命として、気軽な旅を実現できるよう最新の技術をとりいれています。

日本のブッキング・ドットコムは2009年に渋谷に日本のオフィスを開設し、現在では約350名以上の従業員が国内のオフィスで勤務。

6つのオフィスは、東京に2カ所、大阪、福岡、札幌、沖縄にあり、国内で約2万軒以上の宿泊施設の予約(2018年1月時点)をすることができます。

43言語、229カ国の地域、13万以上の目的地で登録されているリスティング数は2,880万件以上。毎日150万以上の部屋が予約され、24時間サポートを受けることが可能です。

INFO/画像提供/Booking.com Japan K.K.
URL:https://www.booking.com/