おすすめのイベントも配信中です

北陸地方・金沢に新たなスタイルの宿泊施設が誕生!

金融機関として利用されていた施設は、築31年。

この建物をリノベーションして開業したのが、「ファーストキャビン金沢百万石通」なのです。

大和ハウス工業株式会社と株式会社ファーストキャビンが2018年夏にオープンした新しい宿泊施設をご紹介したいと思います。

コンセプトは、「コンパクト&ラグジュアリー」

北陸では知られているビジネス街のある上堤町に位置し、出張には最適。さらに金沢駅や繁華街のある香林坊エリアや兼六園などの観光エリアにも近いため、利便性の高い場所となっています。

ファーストキャビン 金沢百万石通 概要

地下1階から地上9階建てのファーストキャビン 金沢百万石通は、石川県金沢市上堤町2-33にあり、キャビン数は175キャビンです。男性専用と女性専用、プレミアムクラスがあります。

金沢駅から北鉄バスまたはJRバスで、「南町・尾山神社」を降りてすぐ。近くには近江町市場や金沢城公園、21世紀美術館があり、金沢駅までは1.4㎞ほどの立地にあるのでアクセスにはとても便利なのです。

チェックインは17時からで、チェックアウトは10時となっています。

d2296-965-378657-1

キャビンには、ファーストクラスキャビン、ビジネスクラスキャビン、プレミアムクラスキャビンがあります。

金融機関で使用されていた金庫をインテリアとして活用。

併設されている「Café&Bar 15」では、暖炉やグランドピアノがあり重厚感のある雰囲気で朝食から夜のバーまで過ごすことができますよ。

「Café&Bar 15」は、地域との交流を深めることも目的としているため、近隣のビジネスマンや地元の方まで、気軽に利用できる場所としても提案されています。

ファーストクラスキャビンは、セミダブルベッドが用意された部屋で、サイズはW2.1/D2.1/H2.1m床面積:4.4㎡となっています。

ビジネスクラスキャビンは、高さ2.1mの部屋で、サイズはW1.2/D2.1/H2.1m床面積:2.5㎡。

旅館業法上では「簡易宿所」となっているので、キャビンの出入り口に施錠をすることができません。

プレミアムクラスは、施錠ができる個室タイプでお子さんの利用も可能です。床面積は、40㎡からとなり定員は4名です。個室タイプの部屋ですが、トイレや洗面、浴室は共用部を利用することになります。

共用施設にはラウンジのスペースの他、大浴場があり、全館無料のWi-Fiが完備されています。貴重品は、キャビンのなかに設置されている施錠可能なセーフティボックスで保管しましょう。

さらに館内には、セキュリティゲートが設けられ男性と女性専用のエリアに分かれています。アメニティも充実しているので、女性には嬉しいですね。

全国にあるHOTELは、18施設

東京には8施設あり、2018年にFIRST CABIN TKP市ヶ谷 (仮称) が開業予定となっています。

FIRST CABIN 羽田ターミナル1 / FIRST CABIN 秋葉原 / FIRST CABIN 築地 / FIRST CABIN 愛宕山

FIRST CABIN 赤坂 / FIRST CABIN 日本橋よこやま町 / FIRST CABIN 京橋/FIRST CABIN 西麻布

中部、関西、九州には10施設あり、2018年にFIRST CABIN STATION 和歌山駅が開業しています。

FRIST CABIN TKP名古屋駅 / FIRST CABIN 御堂筋難波 / FIRST CABIN 京都烏丸 / FIRST CABIN 関西空港

FIRST CABIN STATION あべの荘 / FRIST CABIN 阪神西梅田 / FRIST CABIN 京都河原町三条

FIRST CABIN 京都嵐山 / FIRST CABIN 博多 / FIRST CABIN 長崎

飛行機のファーストクラスをイメージして完成した、新しいスタイルのキャビンスタイルホテル。コンパクトで機能的な空間で、ビジネスや旅の疲れが癒されそうですね。

INFO/画像提供/大和ハウス工業株式会社