フリーランスのお仕事

SNSで拡散中!話題の『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』

日本初となり2021年4月1日(木)から独占配信している『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』。

HBO MaxオリジナルSFの超大作で、ゲームクリエイターの小島秀夫氏や漫画家の新井英樹氏、アニメーション監督の前田真宏氏より絶賛のコメントが寄せられている作品です。

今回は、U-NEXTから注目の独占配信作品をお届けしたいと思います。

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』とは

Photo by Mitchell Luo on Unsplash

『エイリアン』や『ブレードランナー』で知られるSF映画の巨匠リドリー・スコットが企画に惚れ込み、製作総指揮および1,2話の監督をつとめた『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』。

シリーズは、世界中で話題沸騰中の「HBO Max」オリジナル作品として発表され、全米で配信開始となり、わずか2週間でシーズン2制作が決定するという異例の作品です。

4月1日にU-NEXTにて日本初の配信がスタートし、SNSでは「劇場公開されてもおかしくないクオリティ」「無類の面白さ」「最高すぎて興奮が止まらない!」と口コミが一気に拡散。

Filmarks「話題のドラマランキング」第1位(2021年4月1日時点)、U-NEXTの海外ドラマ視聴ランキング第1位(2021年4月1日~7日時点)にランクインしています。

小島秀夫(ゲームクリエイター/『DEATH STRANDING』、『メタルギア』シリーズなど)コメント

60年代を思わせるシンプルでレトロなフューチャー・デザインが斬新!
しかし、このシリーズでSF映画の神リドリー・スコットが真に描こうとしているテーマは「プロメテウス」「エイリアン:コヴェナント」を引き継いだものだ。
本作は未完に終わり、ライフワークとなるはずだった新エイリアン神話の新作とも言える。
リドスコ信者はもう無心で観るしかない!

新井英樹(漫画家/『ザ・ワールド・イズ・マイン』、『宮本から君へ』、『ひとのこ』など)

信仰から、科学技術から人間が追い求める争いなき平和な理想世界。
でも神への盲信や技術への過信は幾度もの悲劇を招いてきた。
物語はまだ入り口。ともに人間がつくり崇める宗教・科学に未来はあるのか?
人類は未来永劫「たかが人間」を繰り返すだけなのか?
リドリー・スコットの壮大な実験に期待が膨らむ!

前田真宏(アニメーション監督・アニメーター/『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『アニマトリックス』など)

Photo by Brantley Neal on Unsplash

「未来の神話」という言葉があります。
どこかで聞いたような、今更陳腐にも聞こえる言葉です。でも、考えてみれば
神話には過去も現在も未来もないんだという事に気付きます。

 

どの様な過去があって自分は今ここにいるのか。
世界の仕組みはどうなっているのか。
自分と世界との関わりは?そして未来はどこへ向かっているのか。
危機に瀕した時、人は説明を求め、何かに縋ろうとする。
弱さ故、自らが生み出した説明にすがり、救いを、心の平安を求める人間たち。
祈りは求心力を生み出し、時に誰かを弾き出し敵対を生む。

 

不毛の辺境に根を下ろそうとする主人公一家。
岩窟寺院に隠れ住んだ隠者のように
あるいは宗教迫害を受けて放浪する難民のように。

 

困難な時代、幻想に身を委ねず理性で現実を直視せよ。問題を乗り越えよ。
設定された目的の合理的遂行を第一義とする人工知能たち。
信仰を否定し、理知的に生きる事を尊ぶ主人公の家庭はしかし
その存在、行動自体が「教義」となっていく皮肉。

 

何時でも、何処でも人間は変わらない。
それは安心でもあり絶望ともなります。
歴史は繰り返す、という予感に怯えながらしかし
かつて無い技術と意識の変革の直中に漂う私達は
どこへ向かうのか。何が待ち構えているのか。

 

私達は主人公の少年の眼を通して、未来の姿を借りて(そう、これは少年の冒険譚になるはずです!)目撃します。

 

思えば幼い頃から「ここでは無い何処か」へ誘ってくれるものを求めていました。
それはきっと「マザー」が否定する妄想、幻想、それに浸り、寄りかかる事。

 

でも、そんな自分の心を鷲掴みにしたのがリドリー・スコットさんの作品群でした。
時間も空間も飛び越え、あらゆる対象をフラットに目撃者の様な目線で描き出す。
その素晴らしいビジョンを見るにつけ、何時も思うのは「幻視者」だな、ということです。

 

美意識と直感が古代世界の愛憎を、現代の異端を、未来世界の孤独を映し出す。
予言などではなく物語と直感で何を描き出そうとするのか。
期待しかありません。楽しみです!

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』(原題:Raised By Wolves)<全10話>

配信日は、2021年4月22日(木)12:00から第5話が配信予定です。

毎週木曜日に1話ずつ配信され、字幕と吹替版が同日配信。

U-NEXTでは、見放題作品となっています。

U-NEXTとは

Photo by Mitch Kemp on Unsplash

U-NEXTは見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

21万本以上の映画、 ドラマ、 アニメが見放題で楽しめるほか、 公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品や63万冊以上のマンガや書籍もラインナップ。

1つのアプリで「観る」「読む」を楽しめるエンタメ体験を届けてくれます。

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』のあらすじ

Photo by ROWALK.RO on Unsplash

謎めいた未開の惑星ケプラー22bに降りたった2体のアンドロイド「マザー」と「ファーザー」。ふたりは人間の子を産み、育てはじめる。

地球は、信仰の違いによる戦争で破滅の一途をたどっていた。滅びゆく地球と同じ過ちを繰り返さないため、ふたりにはある使命が与えられていた。

それは、信仰なき新たな世界を創ること。そこに、兵士マーカス率いる信仰深いミトラ教徒たちが現れる。両者の間で揺れ動く子どもたち。互いを敵視する《アンドロイドvs人類》の生き残りをかけたサバイバルバトルの火蓋が切って落とされたー。

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』第1話・第2話を観た感想

読書と映画・音楽鑑賞も趣味のひとつ。

最近の気になる映画にランクインしたのが、この『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』。

何となく異質な雰囲気で、エイリアンの侵略的なイメージのストーリーかと思っていたのですが、結構内容が濃く考えさせられるテーマもあり興味深い映画です。

平和のなかに恐怖があり、底知れぬ未知の世界が広がっています。

強さや弱さ、平和と戦争、人間とアンドロイド。

次の展開が読めないので、すぐに引き込まれて気がついたらハマってしまう映画のひとつです。

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』スタッフ

Photo by krishan saini on Unsplash

■製作総指揮・監督(1,2話):リドリー・スコット(『エイリアン』、『ブレードランナー』、『グラディエーター』『オデッセイ』)
■原案・製作総指揮・脚本・ショーランナー:アーロン・グジコウスキ(『プリズナーズ』)
■製作総指揮:デヴィッド・W・ザッカー、ジョーダン・シーハン、アダム・コルブレナー、マーク・ハッファム
■撮影:ダリウス・ウォルスキー(『オデッセイ』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ) ほか

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』キャスト

■マザー:アマンダ・コリン(『特捜部Q Pからのメッセージ』、 『皆殺しのレクイエム』)
■ファーザー:アブバカル・サリム(『インフォーマー/潜入スパイ』 、『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』、『ブラックミラー』)
■マーカス:トラヴィス・フィメル(『デンジャー・クロース 極限着弾』、 『ヴァイキング ~海の覇者たち~』、『荒野にて』)
ウィンタ・マクグラス、ニアフ・アルガー、ジョーダン・ロックラン、マティアス・ヴァレラ、フェリックス・ジェイミソン、イーサン・ハザード、アーシヤ・シャー、アイヴィー・ウォンほか

『レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星』日本語吹替版声優

Photo by Tengyart on Unsplash

■マザー:沢城みゆき(『ルパン三世』シリーズ 峰不二子:三代目、「報道ステーション」ナレーション)ほか
■ファーザー:小林親弘(『ゴールデンカムイ』杉元佐一、『BEASTARS』レゴシ)ほか
■マーカス:諏訪部順一(『テニスの王子様』跡部景吾、『呪術廻戦』両面宿儺) ほか

こちらの情報は2021年4月1日時点の内容です。

最新情報は、U-NEXT公式ページをご覧ください。

©2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license.