おすすめのイベントも配信中です

探索システムRECCOリフレクター付き!アウトドアの多機能パンツ

新しい年!2020年。

日本にとってオリンピックが開催される記念すべき年でもありますね。

どんな年になるのか楽しみですが、個人的には相変わらずバイクでツーリング三昧な1年になることは間違いないのです。

今回はライダーズアイテムとしても注目の商品として、株式会社サンリコ・ジャパンから捜索システム付きの多機能アウトドアパンツをご紹介したいと思います。

ツーリングやスポーツ、アウトドアに大活躍のアイテム

バイクに乗るときにタンクを跨ぐには、足をある程度あげることが必要です。

そのためストレッチ効果の少ないパンツでは、バイクを運転するのに不向きなことも。

そのためツーリングに出かけるときのウェア選びのポイントとして、動きやすさが重要な要素となるのです。

今回見つけたストレッチ効果の期待できるアイテム「BEYONDNORDIC」は、1.5ミリの薄さで防水効果があり500gの軽さが特徴の多機能パンツ。

反射プリント加工されているので、夜間の視認性もあるアウトドアパンツとなっています。

海外クラウドファンディングで、1,000万円の資金を獲得

話題のアウトドアパンツは、4つのボタンで足首の締め具合を自分のサイズに調整することが可能。

さらに靴紐に止める金具があるので、パンツを固定できるのもポイントなのです。

ポケットは全部で5つあり、ファスナーポケットが4つ、マジックテープ付きのポケットが1つとなっています。

ズボンの丈の長さは、ひとそれぞれ違うため自分で調整が可能なのは嬉しいですね。

さらにその時に履く靴によっても、ズボンの丈を調整することもできるので丈をつめる必要がないのです。

いざという時に!SOS信号も送れる

新たな機能を搭載したアウトドアパンツとして注目なのが、捜索システムRECCOリフレクター付きであること。

例えば山登りやツーリングなどで救助が必要な場合には、RECCO検出器が懐中電灯のビームのようなレーダー信号を発し、信号が当ると反射器は信号を検出器に送り返すというシステムなのです。

RECCO反射器の特徴は、電源やアクティベーションを必要としないこと。

そのため世界中にある800以上のスキーリゾートやSARチーム、ヘリコプターの基地などで使用されています。

日本では主にキロロリゾート、北海道ニセコスキー場、ヒラフスキー場、白馬、野沢温泉、八方尾根、白馬五竜、栂池高原スキー場、中央アルプスなどのスキー場ですでに導入されている多機能パンツなのです。

登山などで救助が必要になった場合を想定して、これから需要が高まりそうなアイテム。

また全国を旅するライダー、特にソロツーリングに出かけることが多いライダーにとって、マストアイテムとなる可能性もありますね。

株式会社サンリコ・ジャパンが推奨する多機能アウトドアパンツの用途には、マウンテンバイクやサバイバルゲーム、仕事や旅行など国内や海外問わず、いつも、いつでも、好きな時に利用できるアイテムとして提供しています。

カラー展開は5色で、すべての生地に耐久性撥水剤(DWR)加工。またフルオロカーボンが含まれていないDWRが使用されています。

そのため布の上のコーティング層によって、水を布の繊維に吸収することを防ぎつつ洗い流すことができるのです。

機能性もあり、アウトドアに最適なアイテム。

そしていざという時にも役に立つので、今後は少しずついろんなアイテムに導入してほしいと思うのです。

気になるのは、誤作動などが生じた場合の対応方法でしょうか。

提供するアイテムが増えることで、本来必要としているサービスが提供されない可能性も考慮する必要があるかもしれないですね。

価格帯と流通状況に注目していきたい!株式会社サンリコ・ジャパンから捜索システム付きの多機能アウトドアパンツアイテム。

これからもライダーが楽しくツーリングができるよう、役に立ちそうな情報を見つけ次第お届けしていきたいと思います。