おすすめのイベントも配信中です

次の旅行に!WeBase鎌倉で新しい体験を!!

We BASE 鎌倉のコンセプトは、「旅に最高の出会いと思い出を」

ホステルから海辺まで5分という立地なので、マリンスポーツを楽しむ人だけでなく、海外から観光に来る人にとっても人気のホステルなんです。

今回は、注目が集まりつつあるホステルについてリサーチしてみました。

ホステルとホテルの違いは?

http://we-base.jp/kamakura/

 

ホステルは、海外の宿泊施設としては有名です。
ホテルとの違いは、基本的に相部屋となること。そのため知らない人と一緒に、同じ部屋で過ごすことになります。

でもそのぶん料金も安くなるので、旅行者にとっては宿代を節約できるというメリットがありますね。

相部屋がほとんどなので貴重品は自己管理となりますが、ホステルを選ぶには受付があるかどうかも大切なポイントになります。

これは外部からの侵入など安全面が確保されているか、ホステルのセキュリティを知る一つになるんですよ。

WeBase鎌倉の部屋はどうなっているの?!

http://we-base.jp/kamakura/

 

WeBase鎌倉の部屋のタイプには、和室と洋室があり、ベッドにはイタリア製の高反発マットレスが使用され、掛布団も羽毛布団。

少しホステルのイメージがつきにくかった人も、清潔で快適な印象を持ってもらえたのではないでしょうか。

そして宿泊したいときの気分で、畳の部屋を選ぶことができるのは嬉しいですね。
注意点として、16〜18歳未満での利用は親権者の同意書が必要になります。

部屋のタイプには、男女混合ドミトリー、女性用ドミトリー、個室タイプ、ファミリー用、プライベートグループルーム、10人部屋などがあります。

そして各部屋には、専用のコンセントや読書灯、ロッカーもあり、Free Wi-Fiも使用できるので快適。

 

http://we-base.jp/kamakura/

 

なかにはヨガ受け放題というのもあって、WeBase鎌倉併設のヨガスタジオでヨガを満喫できるプランもあるんですよ。

 

 

WeBase鎌倉で、書道も体験できる!

HOME

 

体験コースの一つに書道もあるんです。
私も、書道を習っていたのですが、静かに自分に向き合う時間になるので、ときに癒されることもありますよ。

こちらは昨年の12月に行われたものなので、次回はいつかわからないのですが、気になる方はお問い合わせをしてみてくださいね。

定員:5名
参加費:1,000円(道具、材料費込み)

画仙紙ハガキに書いて持って帰ることもできるようです。
旅の思い出になりそうですね。

 

もっとWeBase鎌倉を知りたい!

HOME

 

ホステルは、いろんな人と交流できる場所があるので、旅行がさらに楽しくなりそうですね。
そして、いままでにない新しいサービスがある気がします。

 

WeBase鎌倉アクセス

 

住所
〒248-0014
神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-7
TEL:0476-22-1221 E-mail:frontdesk@we-base.jp

由比ガ浜まで1分

鎌倉駅まで10分

江の島まで15分

 

次の旅行のプランに「WeBase鎌倉」を入れてみてはいかがでしょうか。

きっと、新しい出会いがあるはずですよ。

 

 

INFO/画像提供/Webase鎌倉
URL:http://we-base.jp/kamakura/