おすすめのイベントも配信中です

コスプレの館?ホテル日航成田から無料送迎バスあり

ホテル日航成田では、2017年4月25日(火)から、千葉県立の房総のむらへの無料で送迎バスが運行。

今回は房総のむらに、新館がオープンしたのでご紹介したいと思います。

ホテル日航成田は、成田空港から約10分ほどのところにあり、空港までの無料シャトルバスが利用できるとてもアクセスのよいホテルです。

コンセプトは、「いつもずっと心地よい」

イメージ画像提供/pixabay
URL:https://pixabay.com/

2018年5月21日に開業40周年を迎えるホテル日航成田では、SHINKA 40 Projectを実施中です。

「しんか」と一言でいっても、いろんな意味の言葉があり進化×深化×新化と3つの「しんか」を統合させて真価とするというもの。

これから先も進んでいく「進化」、もっと温かいサービスが提供できるよう、ひひとりひとりの考える「深化」、さらに飛躍するための新しさをとりいれる「新化」。

これらが一つになると真の価値がうまれ、いつもずっと心地よいというコンセプトに結びつくというものなのでしょう。

これは、日本語のよき文化である漢字の語源をとらえたプロジェクトですね。

房総のむらで、日本の文化にふれてもらう旅

千葉県立房総のむらは、映画やテレビの撮影にも利用されている場所。

江戸時代から明治時代の風景が再現され、日本の文化や自然を体感することができます。

ホテル日航成田から千葉県立房総のむらまでの無料バスを利用する方は、1年間に667人ほど。

房総のむらには、日本の文化の一つとなる着物を試着できるサービスがあり、海外からの観光客の方に多く利用されています。

今回オープンした木造の2階建てのコスプレの館には、忍者や新選組、町娘、商人など20種類にもおよぶ着物のパターンが用意され、衣装は約300着と豊富にそろっているのも嬉しい。

料金は500~6,000円で、3時間の貸し出しが可能です。

自分の気に入った衣装にきがえて、房総のむらを散策し記念に写真撮影をするのも楽しそうですね。

房総のむらまでの無料バス詳細

ホテル日航成田からの無料送迎バスは、1日2往復。

休館日を除き、毎日運行しています

午前の便は

行き:9:30出発→10:00着(房総のむら)

帰り:12:40出発→13:10着(ホテル)

午後の便は

行き:12:00出発→12:30着(房総のむら)

帰り:15:30出発→16:00(ホテル)

房総のむらで楽しく記念撮影をしたあとは、希望によってイオンモール成田を経由してもらえるサービスもあります。

もちろん、イオンモール成田からホテル日航成田までの無料定期送迎バスを利用することも可能。

これは嬉しいサービスですね。

房総のむら MEMO

開館時間:9:00から16:30

休館日:月曜日及び年末年始

休日の場合には開館し、翌日が休館日となります。

料金は、一般300円、高校生や中学生の方が150円、中学生以下または65歳以上の方は無料となっていますよ。

ドラムの里 コスプレの館利用したい方はこちら

  • 開館時間は、9:00から17:00でコスプレの体験は16:00までとなっています。千葉県立房総のむらの開館日と同じです。休館日:月曜日及び年末年始
  • 館内には公衆の無線LANが完備され、1階におもてなしスペース、衣装展示、和の体験、ショップ、セルフプリンター、町内の飲食店の紹介などがあります。
  • 2階には着替えのスペースがあり、1回あたり200円(20分)のシャワーを利用することができます。
  • 5人以上の団体で貸衣装を利用する場合には、2週間前までの予約が必要となります。さらに、衣装のレンタルは3時間となりますが、13時以降に利用した場合には16時までの利用となるようです。

ゆっくり楽しみたい方は、午前中の便で房総のむらに行った方がよさそうですね。

ホテル日航成田 MEMO

公式ホームページ

〒286-0106 千葉県成田市取香500
■TEL 0476-32-0032
■FAX 0476-32-3993

成田国際空港からホテルのシャトルバスで10分ほどです。