フリーランスのお仕事

1月限定!会員登録で「500HafH(ハフ)コイン」プレゼント企画

ライダーは旅することが好き。

そして気に入れば、同じ場所を訪れることが多いのが特徴です。

そのため、このHafH(ハフ)サービスは、ライダーにこそ利用して欲しいと思うサービス。

今回は、新しい働き方の提案でもあるお気に入りのサブスクをご紹介したいと思います。

HafH(ハフ)で、いつでも旅

新型コロナウイルスの影響により、感染対策が必須な状況。

現在は感染の拡大を防ぐことが第一条件ですが、次なる新しいサービスの知識は重要なのです。

HafH(ハフ)は、アフターコロナでも確実に残っていくサブスクサービスだと思っています。

HafH(ハフ)

これからは、所有の時代からレンタルやサブスクの時代へ

サブスクサービスは、自分の価値観だけを大切に必要なサービスを選んで利用できるのがメリット。

いつでも解約できることを条件にサブスクサービスを選んでいくと、かなり快適なライフスタイルを送ることができますよ。

  • HafH(ハフ)は、好きな時に、好きな場所で働くための住まいが見つかる月額製のサービス。

HafH(ハフ)のプラン

  •  2月は通常の料金体制に戻りますが、HafH(ハフ)コインが2倍付与されます。

HafH(ハフ)

HafH(ハフ)にはプランがいくつかあり、自分の滞在日数で選ぶことができます。

リモートワークを本格的に取り入れている方なら、1カ月滞在プランがおすすめ。

利用するためにはHafH(ハフ)コインが必要となるのですが、ホステルならコインを利用せずに宿泊することができます。

コインを使用しなくても滞在できるのが、このサービスの面白いところ。

滞在日数にも上限があるので、プランの価格を比較して選んでみてくださいね。

HafH(ハフ)コインを使用せずに利用できるホステルタイプもありますが、セキュリティ面や個人での旅の安全面については、今後の課題となりそうです。

それでも一流のホテルをはじめ続々と提携先が増加している状況なので、次はどの滞在先にしようか…と迷う楽しさがあります。

日本だけでなく、海外を拠点とする方にもHafH(ハフ)コインが利用できるのも強み。

世界中を旅して暮らしたい!を実現してくれるのがHafH(ハフ)なのです。

旅して暮らせるように、早くコロナの収束を願うばかり。

HafH(ハフ)で感動の滞在先を見つける

去年になりますが、HafH(ハフ)コインを利用して滞在してきました。

現在は移動の自粛が必要なため積極的におすすめはできないのですが、かなりおすすめ。

今回利用したのは、東京の一等地にあり六本木もかなり近い立地のホテルです。

外観はモダンな印象の素敵なデザインで、すぐ隣にセブンイレブン、上層階にバーがあります。

手続きは、事前に行うこともできる

入口すぐのエレベーター前に看板があり、事前にチェックインできるサービスも提供されています。

フロントの受付で待っている時間に、いろいろな人と接触することは避けたいですね。

QRコードからのチェックインを行えば、かなり手続きはスムーズです。

HafH(ハフ)

受付のある階に移動し、事前のチェックインサービスを利用すれば、あっという間に手続きが終了します。

少し遅い時間だったというのもありますが、待ち時間は1分ほど。

受付のある階は、上が吹き抜けで開放感のある空間になっています。

受付のあるフロアには、おしゃれな共有スペースがありコーヒーなどのドリンクを自由に利用できます。

ソファー席やカウンターがあり、奥にはビリヤードを楽しめるスペースも完備。

あまりに素敵だったので部屋に荷物をおいてから、すぐに撮影をさせていただきました。

新型コロナウイルスが落ち着いたら、リピートしたいホテルに決定です。

エレベーターで宿泊する部屋へ移動

自分の部屋のキーを階数を選ぶ前にかざして、いざ部屋へ。

両サイドのドアが開くタイプのエレベーターで、到着すると反対側のドアが開きます。

少し暗めの廊下と窓の向こうに見える観葉植物に、期待度アップ。

ダブルサイズのため、1人で宿泊するにはやや広め。

シックで家具のインテリアも温かみのある色。

テレビを収納する扉も木目調で高級感があり、取ってを引くとテーブルとして利用することができます。

パソコンを使用するため高さのあるデスクが必要で、窓側にある小さな丸テーブルでは、ちょっと使いづらい。

入ってすぐ右側がトイレで、清潔感があり好感度大。

お風呂の前の洗面スペースも、ちょうど良い広さで木目調の収納スペースにタオルがセットされています。

ガラス張りのシャワールームで、外国気分に

疲れた身体を癒すためには、入浴をしたくなることもあります。

そのためシャワーススペースしかないのは、ちょっと残念ポイントかもしれません。

シャワー派なら、気にならないかもしれません。

ガラス張りが気になるときは、木製のドアを2枚閉めることでプライバシーが保護されます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

インテリアのすべてが、お気に入り

ベッドの傍には、アンティーク調のライトがあり、いつもと違う空間を演出してくれています。

周辺の観光地を探検するのに、便利なスマホも利用できるので便利。

徒歩10分で、六本木へ

スライドショーには JavaScript が必要です。

昨日遅かったせいもあり、周辺を散策することができず心残りに。

そのためチェックアウト後に、少し周辺を探索してみました。

大通りを歩いていくと、あっという間に六本木ヒルズに到着。

大型の蔦屋書店もあり、朝からカフェを利用している人の姿をみかけました。

このエリアには、おしゃれなカフェや飲食店、ブティックなどがありショッピングを楽しむこともできます。

HafH(ハフ)では、1月限定でサービス企画を実施中です。

コロナが収束するまでに時間を要しているのが現状。

新しい働き方の提案として紹介したかったのが、HafH(ハフ)のサービスです。

お友達を紹介すると、HafH(ハフ)コインがもらえるサービスも展開しているので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

  HafH(ハフ)

電動歯ブラシを持参しました。便利で使いやすい、サブスクのひとつです。