おすすめのイベントも配信中です

NEWグラフィック「Ninja400シリーズ」で、おすすめの1台はこれ!

少しずつ過ごしやすい季節になり、ツーリングシーズンの到来!といえそう。

雨や台風が続かなければよいと願いつつ…安全運転でバイクライフを楽しめるといいですね。

今回は、カワサキから「Ninja 400シリーズ」の情報です。

「Ninja 400シリーズ」に新しいシリーズが登場

Ninjaはひとことで扱いやすいバイクで、初心者にもおすすめなモデルです。

見ためはSS仕様で、カッコいい!

そして街乗りだけでなく、高速道路などを利用したツーリングにも最適なのがNinja。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Ninja250とNinja400の両方を乗り比べをしてみたことがありますが、排気量の違いでパワーに差はあるものの、どこへでも行ける感覚と気軽に乗りこなせる楽しさは変わらないのです。

積載もSS仕様な気がしますが、工夫次第で何とかなります。

バイクを選ぶときには、やっぱり第一印象。

自分の乗りたいと思えるバイクに出会えたら、即相棒として手に入れたいところ。

とは言っても…少なくとも長距離ツーリングに行こうと考えているなら、ポジションの確認は必要です。

慣れてしまえば運転できることもあるのですが、疲労度は各段と違ってきます。

後で、後悔しないためにも!

バイクを選ぶときには、いちど運転をしてから決めることをおすすめしたいと思います。

試乗の時間だけで扱いやすさが分からない方には、「レンタル819」という方法もありますよ。

Ninja400シリーズ

スライドショーには JavaScript が必要です。

398㏄のエンジンを搭載しているモデルで、強力なトルクと爽快な加速が特徴的。

LEDライトで視認性も確保され、クラスでも最高レベルの扱いやすいモデルとなっています。

ツーリングからスポーツの走行まで、オーナーの希望のままに付き合ってくれそうなのです。

カラーとグラフィックが変更になり、お気に入りの1台として手に入れたくなる方もいるかもしれません。

個人的には、カワサキカラーでない個性が光るパールナイトシェードティール×メタリックスパークブラック!がおすすめな1台にランクイン。

ここから、さらに自分仕様モデルに進化が楽しめそうな気がします。

 

  • Ninja 400 KRT EDITION
  • 希望小売価格:726,000円
  • ライムグリーン×エボニー
  • 発売予定日:2020年10月1日(木)
  • 販売店:カワサキ正規取扱店

  • Ninja 400
  • 希望小売価格:726,000円
  • パールナイトシェードティール×メタリックスパークブラック
  • 発売予定日:2020年10月1日(木)
  • 販売店:カワサキ正規取扱店

  • Ninja 400
  • 希望小売価格:715,000円
  • メタリックスパークブラック
  • 発売予定日:2020年10月1日(木)
  • 販売店:カワサキ正規取扱店

ABS装着車で、日本向けに生産された車両で、価格には保険料や税金(消費税を除く)、登録などの諸費用は含まれていません。

メーカー希望小売価格は、消費税10%を含む参考価格となっています。

いかがでしたか。

次の相棒の候補に、Ninja400シリーズはアリなのではないでしょうか。

気になる方は、ぜひ一度お店へ。

「株式会社カワサキモータースジャパン」MEMO

〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号
代表取締役社長:寺西 猛
設立:昭和28年12月15日