おすすめのイベントも配信中です

バイクファン必見!電動バイク ハーレーダビットソン LiveWire®展示中

大阪・梅田で、日本初のお披露目となる電動バイク、ハーレーダビットソンのLiveWire®

一度は、実際に見てみたいと思う方も多いはず。

今回は、関西で開催中のイベント情報をお届けしたいと思います。

日本初!緊急で空輸された電動バイク

今回のイベントで初のお披露目となったのは、ハーレーダビットソンの電動モーターサイクルLiveWire®(欧州モデル)。

クラッチ操作が必要ないモデルで、時速0㎞から100㎞までの加速は、わずか3秒とされているのです。

できればエンジンをかけて、迫力のある音を聞いてみたいと思います。

このLiveWire®は、一度の充電での最大航続距離が235㎞。

街乗りやちょっとしたツーリングに行けそうな距離なのです。

気になる充電時間は急速充電(DCFC)テクノロジーで、約40分で80%までの充電が可能。

約1時間で、満充電ができる電動バイクとなっています。

現在、北米や欧州でも先行発売中となり、日本での発売も予定されているモデルです。

近いうちに、日本でもツーリングなどで走っている姿を見れる日が来るはず。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)

ソウル市街でロケが行われ、この映画に登場したバイクが、ハーレーダビッドソンのLiveWire®。

映画のワンシーンで活躍しているバイク

大型トレーラーで逃走を図るウルトロンに単身挑み、危機に陥ったキャプテン・アメリカ。

 

その時、クインジェットのハッチが開き、LiveWire®に跨ったブラック・ウイドウが空中から着地、未来的なモーターサウンドを響かせ圧倒的な加速でバトルシーンに急行する。

 

車群の間を猛スピードで疾走しながらキャプテン・アメリカの盾をピックアップ。

 

又バイクの車体を地面すれすれにバンクさせての急減速や、急ブレーキで後輪を浮かせる“ジャック・ナイフ”を披露する。

LiveWire®は 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のワールド・プレミアイベントでも展示され注目を集めました。

「MARVEL STUDIOS:A UNIVERSE OF HEROESマーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」

大阪の大丸梅田店13階の特設会場で開催されているのは、日本で初開催となるイベントで、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソー、ブラック・ウィドウなど、マーベルヒーローたちを象徴するアイテムが展示されています。

最新作の『ブラック・ウィドウ』フォトブースなど登場するキャラクターとの写真撮影や、ドクター・ストレンジの“魔術”を映像で楽めるエリアも用意。

また『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のグルートと一緒にダンスすることもできる、体験型のイベントになっています。

バイクファンなら、もちろんハーレーダビットソンの電動バイクを実際に見るチャンス!

ぜひ近くの方は、イベントに参加してみてはいかがでしょうか。

MEMO

期間:2020年8月10日(月・祝)~11月23日(月・祝)

場所:大丸梅田店