おすすめのイベントも配信中です

グッドデザイン賞!デロンギおすすめマシンはどれ?

本格的なラテを自宅で楽しめる。

こんなスタイリッシュなデザインのエスプレッソ・カプチーノメーカーを見つけたので、ご紹介したいと思います。

デロンギのマシンで自宅でカフェ気分に!

 

このメーカーは、デロンギという会社のものです。

いろんな国で販売されていて、アメリカやヨーロッパ、アフリカ、中東、アジアなど幅広い国で愛用されているようです。

 

 

日本では、デロンギ・ジャパン株式会社として1995年3月14日に設立されています。もうすぐ設立記念日となりますね。

 

 

主に、家庭用や業務用の電化製品の輸入販売をしているので、その他にもパネルヒーターやフードプロセッサーなどの商品もあります。

 

 

 

デロンギの商品は、色合いやデザインがかわいらしく雑貨が好きな人には、気に入ってもらえそうなものばかりです。

カフェにいってまったり過ごすのもいいのですが。

休みの日に、自宅で美味しいコーヒーが飲めるともっと楽しみが増えそうですね。

デロンギの全自動コーヒーマシンは、グッドデザイン賞を獲得しただけあり、コンパクトな印象。このマシンがあれば、自宅でカフェが開けるのではないかと思ってしまいます。

デロンギでは、コーン式のグラインダーを採用しているので、低速回転で豆を挽くことができます。そのため摩擦による熱が最低限に抑え、豆本来の香りをそのままに保てます。さらに、7段階も挽き目を調節することが可能に。

さらに、コーヒーを飲みたい時に一杯ずつ豆を挽くので、いつでも美味しいコーヒーを楽しむことができるんです。

 

ラテアートの父と言われたあの人が試飲!

 

バリスタの技術といわれる最適な抽出時9気圧を、電子制御によって行えるシステムを採用。着脱式の抽出ユニットとなっています。

湯の温度も約88℃〜96℃で管理してくれる優れもの。

そしてポイントは、自分の好きな味に変えることができること。

これは嬉しいですね。

コントールパネルから抽出量や豆の量、お湯の温度などを設定し対応してくれます。ミルクスチームも手動や自動を選ぶことができます。

 

 

ミルクが一番甘くなるのは、60〜65℃だそうです。このミルクと泡との絶妙なバランスを実現し、きめ細かい泡となります。

いろんな機能がついていて、正直使いこなすことができるかわからないですが。

深蒸しレギュラーコーヒーとして、カフェ・ジャポーネ機能もありますよ。

 

毎朝、飲みたい時に活躍してくれそうなマシン。

なので、お手入れもしやすくないと困りますが自動内部洗浄機能がついているので、使用済みの受けざらに溜まったものを捨てるだけ。

これは簡単です。

 

デロンギ独自に大手ECサイトで販売されている、エスプレッソ用のコーヒー豆に基づき調査した結果で、コーヒー豆から飲むと1杯15円だそうです。

自分で好きな豆を買ってきて、お好みの味を楽しめる。

家計にも優しいマシンといえますね。

最初のコストがかかってしまいますが、いつか欲しい1台です。

 

 

プリマドンナXS(ETAM36365MB)は、外形寸法(mm):W195×D500×H325。

COLORは、メタリックシルバー&ブラックのみです。

背面に水を入れるタンクがあり、水の量は1.35Lで100gの豆を入れることができます。メニューは、全部で3種類。カプチーノとカフェラテ、ホットミルクが楽しめます。

 

エレッタ カプチーノ トップ(ECAM45760B)は、外形寸法(mm):W260×D460×H36。

フロントでの操作ができる大容量タイプで、前面に水を入れるタンク(2L)があり、豆は370gまで入れることが可能です。

メニューは、全部で7種類。カプチーノ、カフェラテ、エスプレッソマキアート、ラテマキアート、フラットホワイト、ホットミルク、マイミルクとなっています。

 

スタイリッシュなデザインでも置く場所に困るという方には、コンパクトなサイズもあり、水を入れるタンクの位置やセットできる豆の量も違うので、ぜひ比べてみてくださいね。

 

自宅でできるかも!かわいいデザインカプチーノ!

 

デザインカプチーノの作り方があったので、ご紹介したいと思います。

これ、できるようになるとちょっと嬉しいですね。

丸の作り方

デザインカプチーノの基本のかたちだそうです。

シンプルですが、キレイな丸が描けるのことから始まりです。

 

ハートの作りかた♡

 

ハートの作り方

丸が描けたら、ハートにも挑戦。

ミルクジャグを左右に動かすのがポイントだそうです。

 

リーフの作りかた

 

さいごに、難しそうなリーフの作り方。

これができれば、ちょっと自慢できてしまうかもですね。

やっぱり、ミルクジャグの使い方にコツがあるようです。

練習あるのみですね。ぜひ、試してみて下さいね。

 

やっぱり、バリスタに習うのがいちばんでしょ!

 

直接、バリスタに習いたい。

このデロンギのマシンを見たいという方には。

表参道にあるデロンギ表参道がおすすめです。

 

デロンギ表参道

 

こちらは、デロンギが運営する直営のお店。1月27日(土)・28日(日)には、バリスタがラテアートを教えてくれるんです。

開催時間は、14時から17時まで全4回。

約20分ほどで、定員は5名までとなっています。

無料で参加できるので、時間の都合のつく方はぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

当日、定員がいっぱいでなければ当日での予約もできます。

TEL:03-4582-2281

 

 

こちらに参加できなくても、デロンギ表参道に行くと全自動のコーヒーマシンで入れたコーヒーを試飲することができるんです。

毎日開催しているので、豆の選び方や抽出などを体験することも。

ぜひ、いちど表参道のデロンギへ行ってみてはいかがでしょうか。

きっと、本格的なカフェが楽しめるはずですよ。

 

たまには、友達を自宅に呼んで美味しいケーキやタルトを食べて楽しく「おうちカフェ」もいいですね。

INFO/画像提供/デロンギ
URL:http://barista.delonghi.co.jp/products/

 

広告