おすすめのイベントも配信中です

ADHDや認知症の支援にもWEMO「いつでも、どこでも、書ける、思い出せる」

アナログから進化した、ウェアラブメモ「WEMO(ウェモ)」は、スマートフォンやノートパソコンなどで使用できるメモ。

発売が開始されてから、約7ヵ月で3万本を売り上げている注目の文具なのです。

日本文具対象2018 機能部門では、優秀賞を受賞したすぐれものアイテム。

今回は、機能性フィルムメーカー・株式会社コスモテックとデザインのコンサルティング会社・kenma Inc.が開発したWEMO(ウェモ)をご紹介したいと思います。

日本文具大賞とは?

2018年7月4日(水)~6日(金)に東京ビッグサイトで開催される、第27回目となる「日本文具大賞」。

毎年開催されているアワードで、文具の機能性とデザイン性において優れた作品に贈られています。

この賞の対象となるのは、2017年7月8日以降に発表された新しい文具。既に10製品のノミネートが発表され、グランプリの決定は「ISOT 国際文具・紙製品展」の初日に表彰式が行われる予定です。

機能部門としてノミネートされている「WEMO(ウェモ)」

WEMO(ウェモ)は、シリコンバンド型のメモに油性のボールペンで書くことができ何度も消せるのが特徴です。

医療や災害、救急などの現場、農水産現場、製造、建設業などで働く人にとって便利なアイテムとして今回の受賞となりました。

導入検討例

  • 大手ゼネコン 建設現場
  • 大手航空会社 機内・空港スタッフ向け
  • 総合病院 救急外来・災害派遣医療チーム
  • 大手運送会社ドライバー
  • NPO発達障害児向け

  • RICOH JAPAN ・河合塾 ・帝人 ・sysmexなどの名入れや表面のデザイン、ベースカラーの変更などもできますよ。

口コミ情報

WEMO(ウェモ)「消せる」タイプ

素材はシリコンゴム製で、価格:1,200円(税抜き)。

東急ハンズ、ヨドバシカメラ、ビッグカメラなどの店舗で購入することができます。

WEMO(ウェモ)「貼れる」タイプ

専用バンドにシールを貼り、使用します。

メモを剥がして日報やノートに貼り付けたり、机や壁にも貼り付けることができるので、注意や引き継ぎ伝達に便利。

WEMO(ウェモ)「パッド」タイプ

裏面が吸着シートになっているので、ノートPCなどに何度も貼り付けて利用できますよ。

今回ISOTでは、ノートPCなどに貼つけが可能な「パッド」タイプとスマートフォンなどに使用できる「ケース」タイプなど3種類の製品が新たに発表されます。

顧客のニーズに応じて少量からニッチな開発を得意とする、機能性のフィルムメーカーの会社。粘着シートやテープなどをの開発や製造、加工から販売まで行い、要望によって最適な配合と形状を選択し、新たな製品づくりを探求しています。

INFO/画像提供/株式会社コスモテック
URL:http://www.cosmotec.ne.jp/j/j_index.html