おすすめのイベントも配信中です

日本に100店舗「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」が、台湾へ進出中

30代の女性に人気のファッションブランド「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」が、2019年1月23日(水)に、台湾・北京市の商業施設Breeze南山「atre」に開店。

2016年に日本で誕生したブランドは、わずか約2年3か月で100店舗に到達しているのです。

今回は、日本だけでなく海外でも躍進中のファッションブランドについてご紹介したいと思います。

「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」ってどんなブランド?!

お店の雰囲気は、無印やユニクロなどシンプルなファッションブランドに近いイメージ。

白を基調として店内は、買い物しやすく価格設定も1,000~3,000円などのアイテムが多く手頃となっています。

  • カジュアルなデザインが中心で、バッグやパンプスなどのアイテムが充実。

昨年人気となったパンプスは、2,000円ほどで履きやすくLサイズは完売となっていました。

色違いで購入しようと思っていたのですが、残念です…次なる新作に、期待したいと思います!

またセール時期には価格がさらに下がるため、「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」をまだ購入したことがない方は、セールをいちど狙ってみましょう。

ファストファッションは、価格が低く抑えられているために素材が薄めとなっている生地をみかけるのですが、「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」は適度な素材感で価格に納得できます。

カジュアルで普段づかいに嬉しい!役立つアイテムがそろっていますよ。

シンプルなので合わせやすいのも、このブランドの特徴なのではないでしょうか。

これからも目が離せないファッションブランド「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」。

オンラインでもショッピングできるので、ぜひ公式のホームページをご覧ください。

株式会社ストライプインターナショナル アメリカンホリック事業部ブランドマネージャー

浅見幸宏氏 コメント

アメリカンホリックの商品はシンプルで着こなしやすいものが多く、他のブランドに比べてお買い求めいただきやすい価格であることが好調の理由と考えています。

 

海外においては、これまで香港や台湾のセレクトショップを通じて販売してきましたが、それぞれの市場で好評をいただいており、このたび海外1号店として台湾への出店を決断しました。

 

今後も国内外において、商品のクオリティを高め、出店拡大の準備を進めていきます。

「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」Breeze南山「atre」MEMO

場所:台北市信義区松智路 17號4階
敷地面積:32坪
メインターゲット:20代~30代女性
商品構成:レディースアパレル、服飾雑貨
想定平均単価:NT.1000~NT.1500 ※日本円で3,500円~5,000円(1月23日時点の為替レート)

INFO/画像提供/株式会社ストライプインターナショナル