おすすめのイベントも配信中です

これがあればVR撮影も!プロ仕様のInsta360

Insta360 Proは、プロ仕様の360°カメラなのです。

球体をしている本体に6つの魚眼レンズ、4つのマイクが装備されているので、高画質な静止画と動画を360°撮影することが可能。

旅先で、この景色をそのまま撮影したい!

そんな願いを叶えてくれそうな、気になるアイテムのご紹介したいと思います。

ソフトを使用せずに、360°の映像が制作できる!

最大で8K(7680×3840)の高解像。

カメラが自動で360°の静止画や動画を作成してくれます。VRのプロ用の撮影でも、撮影後にソフトを使用して手動で行っていた作業がなくなり、360°の映像の制作が効率よく作成することができます。

その他に、3Dの360°静止画と動画、100FPSの360°の動画撮影やVRゴーグルでのリアルタイムのモニタリングをすることも可能なのです。

さらに、イーサネットとWi-Fiの接続を経由して360°のライブストリーミングもできる優れもの。

これ1台あれば、いろんな映像がつくれるかも?!

ファイルの形式はJPG、MP4、RAWデータに対応し、バッテリーの用量は5000mAhの着脱式となっています。

カメラ本体のサイズは、直径143mm、重量は1228g(バッテリーを含む)なので、持ち運びしやすいのが特徴です。

連続で撮影できる時間は75分間で、ドローンに装着し空撮を行うこともできますよ。

オプティカルフローとリアルタイムスティッチングの2つから選ぶことができるので、きれいで自然な映像がとれます。

手ぶれを軽減するスタビライザーの機能が搭載されているため、水平が保たれ安定した映像を撮影することが可能です。

ライブストリーミングの際に、H.265の圧縮規格、キューブマッププロジェクションを使用することで、通常より60%削減して配信することができます。

Insta360 Pro スペックはこれ

サイズ:直径143mm

重量:1228g

対応機種:PC(Windows/Mac)・スマートフォン/タブレット(ios)

ストレージ:SDカード/高速USB3.0デバイス

レンズ:6*F2.4魚眼レンズ

アダプター:12V 5A DCアダプター

バッテリーは取替可能で5000mA、Insta360 Proの専用ケースが付属でついています。

メーカーの純正品には、Googleマップのストリートビュー公式認定の360°カメラにアップデートするためのGPSモジュールがあります。

  • 写真:最大7680×3840(8K)
  • ビデオ:最大3840 x1920 @ 30fps(4K) (リアルタイムステッチ / ライブストリーミング)最大 7680×3840@30fps(8K) (後処理ステッチング)
  • 3D写真:最大 7680×7680(8K)
  • 3Dビデオ:
    最大 3840×3840@24fps(4K) (リアルタイムステッチ / ライブストリーミング)最大 6400×6400@30fps(6K) (後処理ステッチング)

Pro GPSモジュールとブラケット、吸盤がついて、価格5,999円(税込)となります。

SDカードは、V30以上で128GBまでのSDカードが使用可能。USB経由での外部ストレージも使用することができますよ。メーカーでは、Sandisk SDカードのV30以上、Samsung T3ポータブルSSDが推奨されています。

オプティカルフローのスティッチは、WindowsとMacの両方で可能となりますが、作業には高性能なグラフィックボードの使用がおすすめ。

モバイルバッテリーでの給電はできないので、予備のバッテリーが必要となることもあります。

Insta360 Pro MEMO

Insta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

価格:450,000円(税込)

予備のバッテリー:16,200円(税込)

バッテリーチャージャー:9,720円(税込)

プロ仕様なので好きな映像がつくりたい方へはおすすめです。

ソフトを使用しなくても、自由に映像がつくれるのは嬉しいのですが、少し高価なアイテムとなります。

もう少し小さいタイプのInsta360 ONEもあるので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

VRが旅行にも!Insta360 ONEですぐに動画をシェア