おすすめのイベントも配信中です

「ルタオ」にある濃厚なチーズケーキに感動!

北海道に行ったら、訪れたい町の一つ小樽。

観光スポットとしても有名な場所でもありますね。

その他に、小樽には豊かな自然や、美味しいスイーツがあるんです。

「ルタオ」発祥の地は小樽にあり!

観光地にもなっている小樽には、歴史的な建造物があり素敵な街並みのある場所。

その観光地の中心となるメルヘン交差店に小樽洋菓子舗「ルタオ」があります。
開業は、1998年6月。

「 La Tour Amitié Otaru 」〜親愛なる小樽の塔〜

ルタオというお店の名前は、フランス語と小樽の地名から考案されつけられたそうです。

空の青と山の緑が似合う素敵な塔ですね。
ここが、日本であることを忘れてしまいそうな場所でもあります。

ルタオのコンセプトは2つ。

一つは、ノスタルジック・モダン(Nostalgic Modern)〜スイーツにも斬新な発想と美味しさを〜
として、今日よりも明日へ美味しいものを創るための探求心として、表現されています。

そして、ノーザン・スイーツ・マナー(Northern Sweets Manner)〜
この意味には別の解釈があり、北海道のお菓子といえばルタオと言ってもらえるように、願いが込められています。

目標を持つことは、それに向かって進む方向がしっかりと定まっているということ。
そのためには何をしていけばいいのか、について考えさせられる言葉でもあります。

「ルタオ」が大切にしている詩

さらにルタオの心としてお店の前に石碑があり、車いすカメラマンの田島隆宏さんの「人生の旅」という詩が書かれているんです。

経験したからこそ伝えられる言葉がある、とても感動的な詩だと思いました。

創業者の河越氏がこの詩に深く感動したことからここに石碑が建てられ、ルタオの心としてスタッフ全員が大切にしている詩なのも納得できます。

人気のチーズケーキは、全国へ!

 

現在ではルタオのもつ心が届き、3年かけて改良された新しい冷凍技術によっていろんな場所へ配送が可能になりました。そして、北海道だけでなくその美味しさは他県でも評価されています。

なかでも「ドゥーブルフロマージュ」と「ロイヤルモンターニュ」は、人気のチーズケーキ。

「ドゥーブルフロマージュ」は、ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの2層構造で、解凍しても美味しい濃厚なスイーツです。

北海道の生クリームや小麦粉、卵、イタリアのロンバルディア地方で作られている、アンブロージ社のマスカルポーチチーズが使用されています。

生クリームは、殺菌の温度と乳脂肪率に独自の秘密製法。

この製法によって、生クリームを食べたときのミルクの濃厚な味わいと、口どけの良さが実現されているんです。

【国際線】羽田空港・関西空港限定!ルタオを空港で買いたい人へ 【国際線:続編】成田空港限定!ルタオを空港で買いたい人へ

「ルタオ」店舗一覧まとめ

小樽洋菓子舗 ルタオ本店

JR函館本線の小樽駅から、タクシーで約10分くらいのところにある小樽洋菓子舗 ルタオ本店。

電車の方は、JR函館本線の南小樽駅から約5分くらい歩くと到着です。小樽オルゴール堂の向かいが店舗になっています。

小樽洋菓子舗 ルタオ本店は、2Fがカフェスペースとなり、観光名所のメルヘン交差点の周辺を眺めながらコーヒーや紅茶、スイーツなどが楽しめます。


月に一度だけ、予約制になりますがケーキバイキングも開催。

カフェのラストオーダーは、17:30となっています。

営業時間は、季節によって変更があるので、ホームページなどで確認してからお店に行ってみてくださいね。


車の方は、紅葉園小樽入船第一駐車場へ。こちらの駐車場は、ルタオの特約駐車場です。

ルタオ各店で2100円以上の利用で、1時間の駐車場料金が無料になります。
エキモルタオでは、1,000円以上の利用でサンビルスクエア内の有料駐車場料金が1時間無料となっています。

エキモルタオ MEMO
〒047-0027

北海道小樽市堺町7番16号

TEL:0120-46-8825(フリーダイヤル)

FAX:0134-31-4227

営業時間:9:00〜18:00(定休日なし)

ルタオ パトス

2011年の5月にオープンした店舗。

店内は広く2階建て。1階は人気の商品のあるスイーツのショップ。そして、2階にはパスタや限定のケーキが食べられるスペースがあります。

ルタオ パトス MEMO

〒047-0027

北海道小樽市堺町5番22号

TEL:0120-46-8825(フリーダイヤル)

FAX:0134-40-5900

営業時間:9:00〜17:00(定休日なし)

ラストオーダーは、16:30です。

車の方は、紅葉園小樽入船第一駐車場へ。

電車の方は、JR函館本線の南小樽駅から徒歩約10分です。

ルタオ ショコラ

ルタオ ル ショコラは、ルタオの店舗のなかで一つだけのチョコレートブランド。

チョコレートは50種類以上もあり、なかには限定のチョコレートも。彩りもあざやかなので、選ぶのも楽しくなります。

丁寧に作られた一粒を、ぜひ一度味わってみて下さいね。

その他にも、ルショコラ限定のケーキ「アデル」やチョコレートドリンクなどもあります。

チョコレートドリンクは、冬にホット、夏にアイスとして販売。ビターとミルクの2種類があります。世界中からあつめられたチョコレートを堪能できそうです。

それにしても、ビターとミルク、どっちにするか悩みそうですね。

ルタオ ル ショコラMEMO

〒047-0027

北海道小樽市堺町4番19号

TEL:0134-31-4511

FAX:0134-31-6818

営業時間:9:00〜18:00(定休日なし)

季節によって変更があります。

車の方は、紅葉園小樽入船第一駐車場へ。

電車の方は、JR函館本線の南小樽駅から徒歩約10分です。

 

ルタオ プラス

ルタオ プラスは、テイクアウト専門店です。ソフトクリームやふわふわのスフレオムレットや季節ごとの美味しいスイーツがあります。

店内や店頭に、飲食のスペースが少しあるのでちょっとした休憩にもなりそうです。

おすすめは、ソフトクリームの「クレームグラッセ」。

晴れていれば、外で景色を見ながらのんびり過ごすのもいいですね。

ルタオ プラスMEMO

〒047-0027

北海道小樽市堺町5番22号

TEL:0134-31-6800

FAX:0134-31-6801

営業時間:9:00〜18:00(定休日なし)
季節によって変更があります。

車の方は、紅葉園小樽入船第一駐車場へ。
電車の方は、JR函館本線の南小樽駅から徒歩約13分となっています。

ルタオ チーズケーキ ラボ

ルタオ チーズケーキ ラボには人気のチーズケーキの他に、いろいろなチーズスイーツが楽しめるお店です。

イートインコーナーがあるので、すぐに食べてみたい方にはおすすめ。

オレンジとレンガの色調のお店。明るい店内で、ゆっくりと会話をしながら美味しいスイーツを楽しむのもいいですね。

MEMO
〒047-0027

北海道小樽市堺町6番13号

TEL:0134-31-5580

営業時間:10:00〜18:00

季節によって変更があります。

車の方は、紅葉園小樽入船第一駐車場へ。

電車の方は、JR函館本線の南小樽駅から徒歩約5分です。

エキモ ルタオ

小樽市内の方限定になりますが、バースデーケーキやデコレーションケーキを予約することができます。

エキモ ルタオでは、小倉あんのクリームと生クリームの入ったパイがあります。和と洋のコラボが絶妙でパイの表面には、黒みつとごまがトッピングされているんです。

このパイは、エキモ ルタオ限定なのでおみやげにも喜ばれそうですね。

JR函館本線小樽駅から徒歩1分と、駅から近いのも嬉しいお店です。

エキモ ルタオMEMO

〒047-0032

小樽市稲穂3丁目9番1号 サンビルスクエア1F

TEL:0134-24-6670

FAX:0134-24-6670

営業時間:10:00〜19:00(定休日なし)

季節によって変更があります。

車の方は、サンビルスクエア内の有料駐車場へ。料金は、1,000円以上の購入で1時間無料になりますよ。

ドレモ ルタオ

新千歳空港から、車で約7分の場所にあります。

国道36号線を直進して中央大通りを進み、コスモ石油を左折します。そして、泉沢向陽台方面へ向かうとお店です。

駐車場は、70台の広いスペースが確保されています。

電車の方は、千歳駅から中央バス空港市内線を利用し、朝日町7丁目で下車すると、そこから徒歩1分ほどでお店に到着です。

広い敷地は、1600坪。

Doremo(ドレモ)のコンセプトは、「スイーツをもっとわがままに楽しむ」こと。「Do rest more」の頭文字から、つけられたそうです。

ルタオショップ棟には、限定のロールケーキの販売や工房でつくられたベーカリーも販売されています。

カフェ棟では、地元でとれた新鮮な野菜などを使用したオリジナルのメニューがあり、生パスタのメニューも充実。

大きな窓から白樺林を見ながら、のんびり食事とスイーツが楽しめる空間となっています。

ドレモ ルタオの店舗には、ケーキやキッチンの工房があるため、パティシエがスイーツをつくる姿を見られるのも特徴です。

さらに、定期的に地元の野菜や果物を使った料理やお菓子作りのイベントが開催されています。

いろんな楽しみ方ができるお店なので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ドレモ ルタオ MEMO

〒066-0034

北海道千歳市朝日町6丁目1番1号

TEL:0123-23-1566

FAX:0123-23-7266

営業時間:ルタオショップ 10:00〜18:00

カフェ 11:00〜18:00(ラストオーダー17:30)

営業時間は季節によって変更がありますが、定休日はなくいつでも利用できますよ。

 

ルタオ新千歳空港店

ショッピングワールドにある、新千歳空港のルタオ直営店です。

出張や旅行に行ったときのお土産として人気なのは、やっぱり「ドゥ―ブルフロマージュ」ですね。
店内には、ちょとしたイートインのスペースがあるのも嬉しいところ。

あの時食べておけばよかった、という人にもおすすめです。

生ドゥ―ブルフロマージュやソフトクリーム、マカロンなどがあります。

ルタオ 新千歳空港店MEMO

〒066-0012

北海道千歳市美々987 新千歳空港 国内線 ターミナルビル2F

TEL:0123-46-2250

FAX:0123-46-2251

営業時間:8:00〜20:00

カフェ:9:00〜20:00(ラストオーダー19:30)

定休日はなく営業しているお店です。

 

ーベルバーグ ルタオ ショコラティエ

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエは、チョコレートの専門店です。

厳選されたチョコレートと素材のコラボレーションによって、北海道産の小豆と生チョコを使用したデニッシュなど自由な発想の商品があります。

もちろん、ショコラドゥーブルなどの人気商品も充実していますよ。

〒066-0012

北海道千歳市美々987 新千歳空港 国内線旅客 ターミナルビル2F

TEL:0123-25-3233

FAX:0123-25-3255

営業時間:8:00〜20:00(定休日なし)

 

ルタオ大丸札幌店

ルタオ大丸札幌店は地下に駐車場があり、JRや地下鉄の札幌駅から直結しています。2011年に売り場の面積を拡大し、ギフトや生ケーキが充実。

さらに、大丸店のみの月替わりケーキや夕方限定ロールがあるので、毎月楽しみになりますね。

ルタオ 大丸札幌店  MEMO

〒060-0005

北海道札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店B1Fほっぺタウン内

TEL:011-828-1166

営業時間:10:00〜20:00(大丸札幌店の休日と同じ)

季節によって変更があります。

 

 

北海道にいくなら、5月ごろがベストシーズンになるのでしょうか。

春の3月から4月は、まだ雪が残っていたり最低気温が氷点下になるところもあります。

そして5月ごろには、桜が楽しめる気温。

小樽には桜の名所の一つとして長橋なえぼ公園があり、約5,000本のエゾヤマザクラを鑑賞できますよ。

美味しいスイーツと観光スポットへ。

ぜひ、小樽に行ったときには立ち寄ってみてはいかがでしょうか。