おすすめのイベントも配信中です

カッコいいだけじゃない!最新の塗装技術を体感できる「Ninja ZX-10R SE」キャンペーン

最新の技術についていくのがやっとな、最近のバイク事情。

でも、もし近い未来にかなうなら、バイクが進化して自分の愛車がどこにいても呼べば来てくれるように…なると嬉しい!と思うのです。

そうなると、もはや家族の感覚ですね。

自動運転の技術はどこまでも、便利に。

そして安全な乗り物として進化していくのでしょう。

今回は、株式会社カワサキモータースジャパンのキャンペーンと新しいコーティング塗装についてご紹介したいと思います。

最長で30日間のモニター体験

最先端の電子サスペンションを搭載したモデル「Ninja ZX-10R SE」。

ベースのモデルに使用されているサスペンションを軸に、さらに電子制御システムによって路面や走行の状況によって走るための環境をベストな状態に。

ホイールは、マルケジーニ社と共同で開発した製品は、7本スポークのアルミ製となっています。

なお今回のモデルは、標準装備としてETCが搭載されていません。

高速にのって「Ninja ZX-10R SE」の実力を体感するなら、自分で搭載するしかなさそうですね。

ETCがなくても、すぐに支払いができるようにしておけば、大丈夫なはず。

高速を走行しなくても、ローカルなで景色などの自然を楽しむのもバイク乗りの醍醐味なのです。

どこまで塗装が進化したのか体感できる「ハイリーデュラブルペイント」

ハイリーデュラブルペイント」は、カワサキの新しい特殊コーティング塗装で、傷を自己修復してくれる技術。

ツーリングに出かけると、小石が飛んできたりすることは日常茶飯事なのです。

ときには、虫がヘッドライトやいたるところについてしまい、すぐに洗車をしたくなることも。

この特殊な塗装によって、ある程度キレイな状態で車両を維持することが可能となっています。

これは嬉しいですね。

尚、コインや鍵、ジップファスナーなどによる深い傷は修復できず、コーティングが元に戻るには1週間以上かかる場合もあるようです。

この技術を体感できるキャンペーンは、2019年6月1日~2019年8月18日(日)まで第3期に分けて応募が可能となり、毎月1名に「Ninja ZX-10R SE」のモニター体験がプレゼント。

さらにモニターの期間中に使用できるJTB旅行券2万円分つきなのです。

当選の発表や結果通知

第1期:2019年6月26日(水)

第2期:2019年7月26日(金)

第3期:2019年8月22日(木)

詳細については、公式のホームページからご覧ください。

筆者もこのキャンペーンに応募してみましたが、どのくらいの確率で当選するのでしょうか…

実際に試乗してみたくなる「Ninja ZX-10R SE」のキャンペーン。

みなさんも、運試しに応募してみて下さいね。

株式会社カワサキモータースジャパン MEMO

〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号
代表取締役社長:寺西 猛
設立:昭和28年12月15日

INFO/画像提供/株式会社カワサキモータースジャパン
URL:https://www.kawasaki-plaza.net/campaign/ninjazx10rse/

広告