おすすめのイベントも配信中です

ブライトリングと共に!サーフィンの聖地でバイクと熱狂する「Wheels and Waves(ホイールス・アンド・ウェーブス)」

バイク競技が行われている「Wheels and Waves(ホイールス・アンド・ウェーブス)」。

できれば参加してみたい!

今回は、このイベントのタイムキーパーとなったブライトリングとWheels and Wavesについて、ご紹介したいと思います。

「Wheels and Waves」が開催されるのは、毎年6月

開催されるビアリッツは、ヨーロッパでも人気のある観光地で、2012年から毎年6月に行われています。

そしてピアリッツは、ーフィンの聖地としても知られている場所。

このフェスティバルでは、サーフィンとバイクレースの2種目の競技のほか、スケートボードの競技も同時開催される予定となっています。

 

さらにアーティストなどが会場を盛り上げ、コンサートや展示会なども開催されますよ。

「Wheels and Waves」は、根強いファンから参加する選手まで、世界中から多くの人が集結するフェスティバルなのです。

公式ホームページに、2018年の様子がわかる動画がありましたので、参考にしてみて下さいね。

フェスティバルの創始者のひとり ジェローム・アレー氏

2019年から、ブライトリングと「Wheels and Waves」との提携によって、ジェローム・アレー氏からコメントが発表されています。

提携によるコメント

「我々はブライトリングとの提携を楽しみにしており、この著名なブランドとスクワッドが我々のイベントのサポートをしてくれることにワクワクしています。

それに加え彼らは、真の目的意識と行動力、そしてみんなと愉しむ心をもって我々とコミュニティーに関わる決意と情熱を共有しているのです。 」

「Wheels and Waves」とブライトリングの関係

最近では、イギリスのオートバイメーカーのノートンモーターサイクルとのパートナーシップを結び、競技との絆があるブライトリング。

 

1884年以降 高精度のタイムピースや腕時計クロノグラフなどの開発を手掛け、デザインだけでなく機能性においても国際的に高い評価を得ているブランドなのです。

そして品質は、「スイス製 COSC認定クロノメーター」として保証されています。

 

競技に参加する人との共通点は、そのライフスタイルと情熱。

Wheels and Wavesで、オフィシャルタイムキーパーとしてのさらなる価値を提供してくれることでしょう。

INFO/画像提供/ブライトリングジャパン株式会社
URL:http://www.breitling.co.jp/