おすすめのイベントも配信中です

ライダーの安全を考えるからこそ!トライアンフのリコール対象に該当していないかチェック

早く!梅雨が明けて欲しい…と思うのですが、その先には暑い夏が待っていますね。

ツーリングに最適とはいえないですが、天気の良い日にバイクを走らせるのは、気持ちがいいものなのです。

雨が続くと少し憂鬱な気分になりますが、いまのうちにメンテナンスをしてツーリングシーズンに備えるというのもひとつ。

今回は、トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社からリコールのお知らせです。

対象の車種は、スピードツイン

 

リコールの対象となっているのは、クーラントリザーバーホースの組み付け部分です。

これによって、マフラーと接触すると熱によって損傷し冷却水が漏れ、最悪の場合後輪タイヤに付着すると転倒するおそれがあるというもの。

街乗りだけでなく、山などツーリングに出かけることも多いライダーにとって、転倒は大きな事故になります。

トライアンフの対応

対象となるモーターサイクルには、トライアンフの正規販売店でクーラントリザーバーホースの組み付けの状態を点検し、適切に組み付けをしてもらえます。

もし該当するホースが損傷している場合には新品に交換となり、作業時間は5分ほど。

リコール対象となったモデル

スライドショーには JavaScript が必要です。

型式 2BL-DHJ1200 スピードツイン

  • リコール対象車の車台番号の範囲と製作期間:SMTDAD85H4K947694~ SMTDAD85H4K951252

平成31年3月6日~平成31年3月16日に製作された、合計3台です。

尚、リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていることがあります。

すでにリコール対象となっている方へは、最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡してもらうためのダイレクトメールが送られています。

MEMO

詳細については、問い合わせをしてみて下さいね。

トライアンフコール       TEL03-6809-5233

リコールは残念なお知らせかもしれませんが、しっかり情報を提供してもらえるという部分においては評価できるのではないでしょうか。

安全にバイクに乗るためには、定期的なメンテナンスは必須なのです。

今回リコールに該当しない車種でも、何か不具合がある場合には、お店に行って聞いてみることをおすすめしたいと思います。

 

INFO/画像提供/トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社
URL:https://www.triumphmotorcycles.jp/