おすすめのイベントも配信中です

気になる!マックカフェ バイ バリスタにある限定シリーズ

McCafé by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)は、マクドナルドが運営するカフェのブランド。

いつものマクドナルドと何が違うのかというと、ここには、バリスタがいるんです。

マックカフェ バイ バリスタに行ってみよう!

世界一のバリスタ・井崎英典さんが監修した、マックのカフェラテ。

抽出には、豆の量や挽き方、抽出量、抽出の温度も大切。

豆に合わせた焙煎時間と温度を徹底し、ミルクの温度も考えられ完成したこだわりのラテです。

 

新しくエチオピア産のモカが加えられ、深みのある味わいとなっています。

その他のメニューには、コーヒーやエスプレッソなどのドリンクや、フラッペ&スムージー、スイーツなどがあります。

マックカフェ  バイ  バリスタ  六本木ヒルズ店は、1階がマックカフェで2階は通常のマクドナルド。

 

さすがに昼どきにはマックカフェも混むはず。

と思っていましたが、以外にも利用しやすく静かな空間でした。

ちょっとした資料づくりや少しのんびりカフェを楽しみ人にとっては、おすすめです。

 

今回は、そんなマックカフェ バイ バリスタにある期間限定のメニューをご紹介したいと思います。

 

これは2度楽しめるラテ!みためもかわいい!

 

キャラメルポップコーンラテ  Mサイズ:390円

 

キャラメルポップコーンラテは、見ためのインパクトのある何ともかわいらしい感じ。

ただ、ラテをこぼさずにどうやって飲むかがポイントです。

先にポップコーンを食べてから、ラテを飲む?

それとも、ラテを飲んでから、ポップコーンを食べる?

最初に、どうすれば「こぼさずに飲めるのか」考える楽しさがありますね。

なかなか楽しい、期間限定ラテです。

カフェラテやカプチーノと比べると、通常Sサイズで250円、Mサイズ290円なので少し割高な感じかもしれないですね。

 

このシリーズには、アイスバージョンもあります!

 

caramelpopcorn-icelatte_l

アイスキャラメルポップコーンラテ:Mサイズ390円

 

冷たいものが飲みたい人にはこちらの期間限定バージョンもあります。

参考までにアイスカフェラテは、Mサイズ290円、アイスカフェモカMサイズ340円となっています。

少しいつもと違うアイスラテが飲みたい人は、試してみてはいかがでしょうか。

 

コーヒーより紅茶派?!そんな方へおすすめ!

 

 

tealatte_l

ティーラテ(S)

 

これは、個人的にかなり気になるラテ。コーヒーが苦手な人も、このティーラテなら楽しめるのではないでしょうか。

期間限定ではなくマックカフェ バイ バリスタのメニューにいれてほしい、と思います。

サイズはSサイズが300円、Mサイズで340円です。

 

その他にダージリンティーSサイズ200円、ホットチョコレートSサイズ360円などもありますよ。

 

みたことがない迫力の一品!!ぜひ一度お店で注文を!

 

キャラメルポップコーンフラッペ(M)

 

少しびっくりするような、キャラメルポップコーンフラッペが。

一人で注文するには、少しためらうかもしれません。でも、美味しそうなフラッペですね。こちらは、Mサイズのみで500円です。

実際に、どのくらい売れたのか知りたくなります。

 

さらに、期間限定のラテで注目したのは、アレルギー情報と栄養情報についてです。マックカフェ バイ バリスタのホームページを見てもらえるとわかりますが、しっかりとアレルギー情報が掲載されています。

せっかく、美味しく飲みたいと思ってもアレルギーのある人にとっては、体調が悪くなるもになってしまうことも。

そのため、食品表示法で義務づけられている7品目と推奨されている20品目について、アレルギー物質の量の多い少ないに限らず表示されています。

 

アレルギー表示のマークいろいろ

○(黄色で表示):原材料(揚げ油を除く)として使用しています

○:調理用揚げ油の原材料として使用しています

◇:調理で揚げ油を共有しています

▲:店舗での調理過程で接触があります

△:工場で製造ラインを共有しています

✖:原材料として使用していません

 

アレルギー物質の表示方法として、6つのマークによって分けられ、管理栄養士の牧野直子さんによって監修されたものとなっています。

栄養情報では、健康増進法による栄養表示基準による栄養分析の数値を参照され、マクドナルドのメニューで栄養のバランスをチェックすることもできるんです。

新しい試みですね。

 

せっかくの休日やオフの時間に楽しむカフェ時間で気にせず楽しみたい人もいるとは思いますが、新たな顧客の獲得とオリンピックに向けての対策といったところでしょうか。

どちらにしても、自分の健康管理を行って、楽しくカフェ時間を過ごしたいものですね。

店舗が限られているので、近くになくて行けないという人もいるとは思いますが。

でかけたときに見つけたら、ちょっとマックカフェ バイ バリスタで贅沢な気分を味わってみてはいかがでしょうか。

マックカフェ バイ バリスタ六本木ヒルズ店 店舗詳細

今回ご紹介したマックカフェ バイ バリスタ六本木ヒルズ店の場所は、六本木駅から徒歩5分ほど。

定休日はなく、24時間営業の店舗です。

address:   東京都港区六本木6-3-1(MAP

TEL:03-3405-9222

INFO/画像提供/マックカフェバイバリスタ
URL:www.mcdonalds.co.jp/menu/barista/