フリーランスのお仕事

タルトだけじゃない!デコラトリスの仕事が素敵なんです!

みんなに愛されるケーキのお店キルフェボン。

「なんていい陽気なんだろう!」という意味のフランス語からつけられています。

今回は、素敵なキルフェボンのグランメゾン銀座(GRAND MAISON GINZA)をご紹介したいと思います。

キルフェボンの魅力①季節ごとに彩りのあざやかなフルーツを楽しめる

銀座2丁目にあるグランメゾン銀座は、銀座1丁目の駅からとても近く、有楽町駅からでも徒歩でのんびり歩いて行ける距離のお店です。

じつはいつも1回でたどり着くことができず、迷ってしまう。

 

ファサード銀座ビルの1Fがテイクアウトスペースで、地下1Fにカフェスペースがあります。

キルフェボンのコンセプトは、雑貨を選ぶようにケーキが買えるようなお店。

キルフェボンのグランメゾン銀座は、カフェスペースの隣がテイクアウト専門となっています。

予約もできるので、特別な日のケーキとして人気。

キルフェボンで予約はできるの?

そのコンセプト通りショーケースに大切に並べられたケーキやタルトは、カラフルで美味しそうなものばかり。

きれいにデコレーションされたタルトを見ているだけでも自然に笑顔がこぼれます。

6月からは夏メニュー!銀座のキルフェボンで予約できるの?!

タルトに使用されているのは、春、夏、秋、冬の季節ごとに収穫された旬のフルーツたち。

季節限定のタルトもあるので、いつ訪れても選ぶ楽しさがあります。

桃のタルトはフルーツだけでも美味しい!甘すぎず、何個でも食べられるのが人気のヒミツ。

もう1個食べれそうな気がして、また訪れてしまうのかもしれません。

期間限定のほかに「20日だけのキャンドルナイトケーキ」もあるので、タイミングが合えばぜひ選んでもらいたいお店です。

テイクアウトスペースの横と店内のディスプレイも見どころの一つです。

2018 キルフェボン試食会!ピーチフェスの特別企画はおみやげ付き

ディスプレイは、デコラトリスによって季節とシーズンに合わせて手作業で装飾され、温かみのある空間が演出されています。

キルフェボンの魅力②デコラトリスの四季を感じるデザインが楽しめる

出典:キルフェボン

店内にある世界に一つしかないシャンデリアは、それぞれの店舗の雰囲気に合わせたデザインに。

ツーリングで行ってきた!キルフェボンの各店舗を巡る旅

デコラトリスは、訪れた人を楽しませてくれる空間デザインのスペシャリストなのです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ぜひキルフェボンのグランメゾン銀座で、美味しいタルトやケーキを味わいながら癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

2018年平成最後の秋・キルフェボン試食会に参加したい

季節ごとに訪れたくなるおすすめのお店です。

「グランメゾン銀座」MEMO

 

 グランメゾン銀座